• EVENT
  • 2022.06.20

50時間で目標金額1,000万円達成!セカンドゴールはコートオープン時のALLDAY開催!YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project

「代々木公園のバスケットボールコートのリノベーションをみんなの力で」というテーマを掲げ、公共のコートを自主補修するという、他に類を見ないアプローチでクラウドファンディングを立ち上げた「YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project」。
代々木公園で17年間に渡ってキープされている国内最大のストリートボールトーナメント「ALLDAY」と、ピックアップゲームとゴミ拾いのニュームーブメント「PICK UP PLAYGROUND」、そして渋谷区の外郭団体「渋谷未来デザイン」の3者が実行委員会をつとめるこのプロジェクトは、6月15日(水)18時にクラウドファンディングをスタート。”ストリートボールの聖地”という積み上がったレガシーと、その目的とテーマは多くの人々から支持を集め、コート補修の半額を目指した1,000万円のプロジェクトは、わずか50時間40分でその目標を達成した。

“ストリートボールの聖地”を リノベーションするクラファン開始! 公園バスケが根付く代々木のコート……今夏装いを新たに

プロジェクトのプロデューサーをつとめる秋葉直之氏は、「2005年に寄贈された代々木公園バスケットボールコートや、その年に始まったALLDAYが、こんなにも多くの人たちに愛され、ここからまた始まる未来像に、こんなにも多くの人たちが注目してくれてご支援頂けたコトを、改めて誇りに思います。ご支援、ご協力頂いたみなさまには心から御礼を申し上げたい。」と語り、目標達成御礼として行われたインスタライブでは、プロジェクトのセカンドゴールに「コートオープンの寄贈イベントしてALLDAY開催」を設定することがMC MAMUSHIから発表。
残り27日間(※クラウドファンディングは7月15日(金)23時まで)続くプロジェクトに新たな指針が表明された。

代々木公園で連綿と紡がれてきたバスケットボールカルチャーを次の世代に繋ごうという新たなムーブメント。公園からはじまる日本のバスケの未来に、引き続きぜひ注目して欲しい。

YOYOGI PARK PLAYGROUND Renovation Project

期間:2022年6月15日(水)18:00~7月15日(金)23:00
プロジェクト実行責任者:YOYOGI PARK PLAYGROUND RENOVATION PROJECT 実行委員会
(プロジェクト運営元:一般社団法人ピックアッププレイグラウンド)
プロジェクト実施完了日:2022年8月31日

クラウドファンディングプロジェクトページ

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘