• PRODUCTS
  • 2020.09.24

ローハン・ワンが循環的デザインを独創的に表現

ベルリンを拠点に活躍するイラストレーターのローハン・ワンは、2年目となるフライレザー パックでのコラボレーションにあたり、3つのナイキモデルに彼女ならではの美意識を取り入れています。

循環的デザインの進歩的な理念が、彼女の手にかかることで楽しく、楽観的で希望を感じさせるパターンに表現されました。最低50%以上皮革繊維を含むフライレザーで作られたシューズをベースに、自然の力を感じさせる水が渦巻くような色や動きと、ローハンの生い立ちにもつながる2つの要素のバランスが表現されています。

中国で生まれ、ベルリンで育ち、学生時代を過ごしてきたローハンは、この2つの場所をグラフィックの形と色でつないでいます。エア フォース 1とブレーザー ミッド ’77には中国語で「自然循環」と「力と愛」を示す文字が記されています。また、ベルリンの創作的エネルギーがアッパーの鮮やかな色遣いに表現されています。

ローハンは次のように話しています。「地球はみんなのもの。そして全てのカルチャーは地球を守るという世界的な使命を果たそうとしています。たくさんのカルチャーから生まれるこのような意欲を表現することは、中国で生まれ、ベルリンでアートを学んだ私に適任なのではないかと感じます。」

ローハン・ワン フライレザー パックは9月24日より、SNKRS及び一部のNIKE販売店にて発売予定です。

NIKE

https://www.nike.com/jp/ja

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘