• INFO
  • 2022.12.22

「EGOZARU」がウインターシーズン⽤の四日市メリノール学院/中学校女子バスケ部のユニフォーム発表!

バスケットボールブランド「EGOZARU」が、三重県四⽇市市のバスケットボールの名⾨校「四⽇市メリノール学院/中学校⼥⼦バスケットボール部/NAVY ANCHORS(ネイビーアンカーズ)」の新たなウインターシーズン⽤ユニフォームを発表。

このユニフォームはチームカラーであるピンクを基調にしたクリーンなストライプ柄。ゲームシャツの肩には左右⾮対称に切り替えを、パンツの裾背⾯にも左右⾮対称な配⾊でコントラストの強い市松模様を配したデザインとなっている。


【四⽇市メリノール学院/⼥⼦バスケ部/NAVY ANCHORS(ネイビーアンカーズ)】
2017年創部の中学校⼥⼦バスケットボール部。創部4年ながらこれまで多くの⽇本代表選⼿を輩出し、「2021-22ジュニアウィンターカップ優勝」「第52回 全国中学校バスケットボール⼤会優勝」と、夏・冬の全国⼤会で現在4連覇中の快挙を成し遂げている。
https://maryknoll.ed.jp

EGOZARU

2015 年に誕⽣した⽇本発の“プレミアム”バスケットボールブランド。圧倒的⾼品質を実現したウエアを展開し、プロリーグ「JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE(Bリーグ)」をはじめ、多くのトッププレイヤーのパフォーマンスを⽀えている。

https://egozaru.jp

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘