• PRODUCTS
  • 2021.08.27

次世代機版『NBA 2K22』では「The W」がさらに進化!

「NBA 2K」に昨年初登場した「The W」。この女子プロバスケットボールリーグに焦点を当てたゲームモードが、次世代機版『NBA 2K22』ではさらにパワーアップする。

リアルな表現の向上や、コートの内外でリーグを体験する方法の拡充など、その止まらぬ進化は以下となっている。


●新しい選手の能力変化 – 新機能「バッジの進行状況」により、プレイヤーはWNBAのレジェンドになることを目指し、バッジの獲得を通じてゲームをより楽しむことができます。コートでの試合や練習を通じて、プレイヤーはバッジを装備やアップグレードし、マイプレイヤーをそれぞれの得意分野にもとづいてカスタマイズしていくことができます。


●休養日のアクティビティー – 「The W」にプレイ可能なアクティビティーが新たに3つ導入され、休養日がより有意義なものになります。スクリメージ、チーム練習、コンタクトワークアウトは、シーズン中も技術に磨きをかけつづけていくのに役立ちます。またシリーズ史上初めて、コンタクトワークアウトで過去と現在のWNBAスター選手に挑戦し、新しいスキルを獲得してマイプレイヤーをより強化することが可能となっています。


●The Wオンライン – 次世代機版『NBA 2K22』(PlayStation 5およびXbox Series X|S対応版)でも「The Wオンライン」は健在で、2Kコミュニティーとつながる方法がさらに増えています。プレイヤーはマッチメイキングの前にフレンドと通信し、チームを組んでコートに立つことができます。「The Wオンライン」でプレイすることにより、シーズンXPを獲得してレベルを上げ、新しい賞品や報酬を手に入れることが可能です。


NBA 2K22

https://nba2k.jp/

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘