• INFO
  • 2020.12.05

「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」 の大会ロゴが公開!

2023年にフィリピン・インドネシア・日本 (沖縄)で開催となる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の大会ロゴおよびホストシティーロゴが公開された。

このロゴのデザインは、「ハート」「ネイスミストロフィー」「2023年」の3つの要素に由来。横向きのハートはバスケットボールへの情熱を象徴し、その中心に優勝チームに贈られるネイスミストロフィーを配置している。ハートに模した数字の「23」は、大会史上初めての3か国共同開催となる、歴史的なワールドカップイヤーを表している。

また、各開催都市のランドマークをイメージしたホストシティーロゴが作成され、日本の会場となる沖縄のホストシティーロゴは「首里城正殿」をモチーフとしている。

FIBAバスケットボールワールドカップ2023

日程:2023年8月25日 (金) ~ 9月10日 (日)
場所:フィリピン、インドネシア、日本 (沖縄)
※グループステージを上記3か国で開催、
※決勝トーナメントはフィリピンの首都マニラで開催予定

http://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘