• FEATURE
  • 2020.02.10

NBA Rakutenが32年ぶりシカゴ開催のオールスターゲームをトリビュートする「WINDY CITY BLUES」を公開!

あの時、僕らは90年代の熱狂を駆け抜けた。

ミシガン湖から吹き抜ける風が由来となってWindy City(風の町)と呼ばれるシカゴの街に、バスケットボールの強風が吹き始めたのが1984年、NBAドラフト全体3位でマイケル・ジョーダンを獲得してから。まるで宙を華麗に舞うような独創的なジョーダンのプレースタイルは、世界中のファンを魅了するのに時間はかからず、ジョーダン熱狂の嵐は日本でも吹き荒れた。日本においてNBAムーブメントが巻き起こった90年代を振り返り、進化し続ける現在のNBAを考察するのが本企画。当時のNBAのブームをメディア、ミュージック、プレーヤー、ファッションという視点で比較している。当時を知るジョーダン信者、すべてのブルズファンにとって大注目のコンテンツだ!

RELATED FEATURE

MOST POPULAR