• EVENT
  • 2020.09.12

大学スポーツ協会が「UNIVAS CUP 2020-21」を開催

大学スポーツ協会(UNIVAS)が横断型大学対抗戦「UNIVAS CUP 2020-21」を9月15日(火)より開催。
また、国内初の横断型保険制度「スポーツセーフティネット」導入も発表。それぞれの詳細は以下となっている。


「UNIVAS CUP 2020-21」

◆沈滞気味の⼤学スポーツの活性化
これまでの⼤学スポーツでは、競技ごとの⼤学⽇本⼀決定戦しかありませんでした。さらに多くの⽅々に関⼼を⾼めてもらうために、昨年、競技横断型⼤学対抗戦「UNIVASCUP」を初開催。UNIVAS主催事業の⼀つの象徴として、本年度もUNIVAS正会員の32競技団体が開催する⼤会のうち、全国の⼤学が参加して⼤学⽇本⼀を決める⼤会を「UNIVAS CUP」が指定する⼤会と設定し、該当指定⼤会の順位に応じてポイントを獲得していく⽅式で開催します。
特に、コロナ禍により沈滞気味である⼤学スポーツ活動の露出を⾼め、改めて、⽇々活動している運動部学⽣のモチベーション向上を⽬指します。⼀⽅で、従来の指定⼤会が開催されない競技もある為、参加者の意欲が削がれないように公平性に留意しながら実施するものとします。

◆インカレの⼤会運営を⽀援
また、UNIVAS CUPの指定⼤会であるインカレ⾃体の開催を⽀援するために、スポーツ庁の『令和2年度スポーツイベントの再開⽀援事業』の補助⾦も活⽤し、感染拡⼤防⽌事業として⾮接触体温計やフェイスシールド、アルコール消毒液などの備品をUNIVASが準備して対象の会場に配布する他、指定⼤会の映像配信の試合数を拡⼤。

◇無料動画配信はコチラから
https://www.univas.jp/project/match_video

◆UNIVAS CUP 2020-21 開催要項

<⼤会名称>
競技横断型 ⼤学対抗戦『UNIVAS CUP 2020-21』

<主催>
⼀般社団法⼈ ⼤学スポーツ協会 UNIVAS 事業企画委員会

<参加⼤学>
UNIVAS 会員⼤学 (⾃動的にエントリーされます)

<競技内容>
・UNIVAS 会員の32競技団体が開催する⼤会のうち、全国の⼤学が参加し⼤学⽇本⼀を決する⽬的の⼤会につき、原則として1競技1⼤会を『UNIVAS CUP 2020-21』指定⼤会として設定しました。(※男⼥別開催の場合は各々が指定⼤会となります)
・該当指定⼤会の順位に応じて各⼤学は UNIVAS ポイントを獲得、指定⼤会合計でのポイント獲得総数によって⼤学総合順位を決定します。
・優秀な成績をあげた⼤学、個⼈に対しては年度末に表彰式を⾏う予定です。

<ポイント配分>
・競技毎の配分ポイントの総数は前年度の競技登録学⽣数(2020年3⽉現在)を基に設
定しています。
・各々の指定⼤会で順位決定⽅式が異なる為、該当指定⼤会における順位に対するポイント配分⽐率は指定⼤会ごとに設定し、指定⼤会開催前に発表します。
・ポイント付与対象となるのは UNIVAS 会員⼤学のみで、⾮会員⼤学が獲得したポイントは消滅します。
・⼤学⽇本⼀を決する⽬的の⼤会が開催されない場合、当該競技団体と協議しながら、公平性を担保した上で、地⽅⼤会をポイント配分対象⼤会として設定します。
・地⽅⼤会も開催されず、ポイント配分対象⼤会が設定できない競技については、不参加とします。(当該競技団体のポイントは消滅します。)
・指定⼤会の開催に関してやむを得ない変更が⽣じた場合は、会期や⼤会概要の変更、ポイント配分の変更を⾏う場合もあります。

<開催期間>
・指定⼤会が開催される期間が『UNIVAS CUP 2020-21』の開催期間となります。
・9⽉15⽇(⽕)より開催されるアーチェリー⼤会の開催⽇が『UNIVAS CUP 2020-21』の開始⽇となります。

<指定⼤会>
詳細はコチラから
https://www.univas.jp/article/16111/


横断型保険制度「スポーツセーフティネット」

◆安⼼して競技の取り組める環境を整備するため
⼤学スポーツの各競技団体の運営は、学⽣の競技者登録料や⼤会参加費などを中⼼に予算化されることも多く、⼀般的に学⽣たちの負担割合が⼤きくなっています。⼀⽅で、昨今頻発する⾃然災害など、⼤会の開催には常に「⼤会中⽌」の危険性が伴っています。そこで、UNIVASは昨年8⽉よりパートナーシップを組むMS&ADホールディングスおよび傘下の三井住友海上⽕災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と連携して、競技横断型としては初となる保険制度を導⼊。⼤会の中⽌に伴う損害を⼀定割合補償することで、学⽣たちが安⼼してスポーツに取り組める環境整備を⾏っていきます。

◆スポーツセーフティネット 概要
<事業名称>
『スポーツセーフティネット』制度
<保険契約者>
⼀般社団法⼈ ⼤学スポーツ協会
<被保険者>
UNIVAS加盟の各競技団体
<引受会社>
三井住友海上⽕災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
<内容>
『UNIVAS CUP 2020-21』実施予定の⼤会を補償の対象とし、その対象⼤会が偶然な事故※2によって「中⽌」となった場合、被保険者(競技団体)が⽀出する費⽤損害または喪失利益に対して、UNIVAS経由で保険⾦をお⽀払いします。(各⽇単位の中⽌も補償の対象)

※2地震、噴⽕⼜はこれらによる津波及び、電⼒会社等が⾏う計画停電、新型コロナウイルス等の感染症による⼤会の中⽌は、補償の対象外となります。

◆『MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス』に関して
MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、三井住友海上⽕災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社などのグループ保険会社を有する保険持株会社です。グローバル市場での業界トップ⽔準の保険・⾦融サービス事業を通じて、安⼼と安全を提供し、「活⼒ある社会の発展と地球の健やかな未来」を実現する価値創造企業として、世界 50 の国・地域で事業展開しています。未来のあるべき姿を⽬指し、ステークホルダーの皆さまと、社会的な価値の共創に取り組んでいます。MS&ADインシュアランス グループは、UNIVASとのパートナーシップを通じて、これからも「安⼼・安全を確保した⼤学スポーツの振興」を⽀援してまいります。

UNIVAS

一般社団法人大学スポーツ協会は、文武両道の奨励の他、大学スポーツ界全体の統括と振興を目的に2019年3月に発足。学修環境の充実、安全・安心して競技に取り組める環境整備と共に、大学スポーツ全体の価値向上にむけて活動しています。

■お問い合わせ先
一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS) 広報部
TEL:03-3234-0800 E-mail: info@univas.jp
所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-9 私学会館別館第二ビル3階

https://www.univas.jp