• INFO
  • 2020.08.17

NBA PLAYOFFS 2019-2020 seasonの対戦カードが決定!

新型コロナウィルスの影響によってシーズンの一時中断から、7月31日よりディズニー・ワールドリゾート内の「バブル」と呼ばれる施設の中で再開された残りのシーズンは、ウエスタンカンファレンス上位13チーム・イースタンカンファレンス上位9チームにて、プレイオフ出場の座をかけて熱い戦いが繰り広げられてきた。
プレイオフ第8シード決定戦として初の試みとなったプレイイントーナメントで、ブレーザーズがグリズリーズを下し、ついに各カンファレンスの順位とプレイオフの対戦カードが決定した!
各カンファレンスのシーズン最終順位は以下の通り。

ウエスタンカンファレンス

イースタンカンファレンス

PLAY OFFトーナメント表

各カンファレンスのプレイオフ1回戦の注目カードを2試合ずつピックアップしよう。

■ウエスタンカンファレンス
LA LAKERS vs PORTLAND TRAIL BLAZERS
オフシーズンのアンソニー・デービスの加入に加え、今年の1月に不慮の事故により亡くなったコービー・ブライアントの為にも絶対に優勝を果たしたい、”キング”ことレブロンジェームズ擁するレイカーズに対して、ユスフ・ヌルキッチが怪我から復帰し勝負強さをみせ、見事にプレイインでグリズリーズに勝利したデイミアン・リラードが率いるブレイザーズ戦。

LA CLIPPERS vs DALLAS MAVERICKS
昨年のPLAYOFFS FINALと今年のALL-STARでMVPを獲得し、優勝請負人と評されポール・ジョージと共に移籍してきたカワイ・レナードが率いるクリッパーズに対し、欧州の神童と呼ばれ21歳ながらリーグを代表するポイントガードと成長したルカ・ドンチッチとシーズン前に加入した”ユニコーン”ことクリスタップス・ポルジンギスを擁するマーベリックス戦。

■イースタンカンファレンス
TORONTO RAPTORS vs BROOKLYN NETS
昨年のチャンピオンチームで、カワイ・レナードが移籍してもなお、シーズンをカンファレンス2位で終え、新たなチームをまとめるカイル・ラウリーが擁するラプターズに対し、カイリー・アービングやケビン・デュラントを怪我で欠くものの、チームの中心選手となったキャリス・ルバートの大活躍でシーズンをカンファレンス7位で終えたネッツ戦。

MIAMI HEAT vs INDIANA PACERS
レギュラーシーズンから好調をキープし、多くの若手の選手の躍進とその若手を支えるチームの大黒柱ジミー・バトラー率いるヒートに対し、ビクター・オラディポが復帰し、シーズン再開後のシーディングゲームではハイパフォーマンスを連発したTJ・ウォーレンが好調のペイサーズ戦。

それ以外にも注目する点は大いにあるが、ここからは4戦先取のノックアウト方式の真剣勝負が始まる。コロナ禍の影響により不規則なシーズンとなったが、ようやく待ちに待ったプレイオフがスタートする。
どのチームが勝ち進んでNBAチャピオンを勝ち取ることができるのか、どのゲームからも目が離せない。

Rakuten NBA

https://nba.rakuten.co.jp

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘