• INFO
  • 2020.05.13

BoConceptが八村塁選手の自宅をトータルプロデュース!

北欧デンマーク発祥のインテリアブランド「BoConcept(ボーコンセプト)」が、八村塁選手が住む米国ワシントンD.C.の自宅をトータルプロデュース。

八村選手が自宅のこだわりポイントを語りながら、リビングやダイニング、シュークローゼットなどお気に入りの場所を案内する動画も公開。「自然体でいられるぴったりの家具たち」「家族ともゆっくり過ごせる空間」と八村選手が語る理想の家を垣間見ることができる。

【八村塁選手によるコメント】

■僕の思いを形にしてくれた「インテリアデザインサービス」
「ボーコンセプトの店舗に行って、ボーコンセプトのインテリアデザイナーとミーティング。欲しいものをイメージしながら、レイアウトを作成してもらいました。それから3ヶ月後……、届いた家具を見るとイメージ通り!僕が欲しかった空間がそのまま来たなと思いました。すごく気に入っていますし、カッコイイと思いました。とくに部屋の中では一番ソファーを重要視していて、寝そべったりできる大きさが好きです。これは理想にぴったりなソファーだと思います。すごく気に入っていますね」

■お気に入りの空間は、夢のオリジナルシュークローゼット
「自分の好きなものだけを入れる大きな部屋を持つのが僕の夢でした。小さい頃からジョーダンブランドが好きで、部屋を選ぶときはたくさんの同ブランドの靴が収納できるような間取りを選びました。また僕の靴のサイズだと普通の棚には入らないので、ボーコンセプトのインテリアデザイナーと相談して、靴がゆったりと飾れるようにオジリナルで作ってもらいました。椅子に座って、鏡を見て、今日はどの靴を履こうかと決めています。僕が自然体でいられる空間です!」

BoConcept

ボーコンセプトは、1952 年にデンマークで生まれたインテリア・ブランド。ブランド名の「BO」とは、デンマーク語で「生活」を意味します。世界67カ国300店舗を展開している世界的ブランドに成長しました。インテリアの設計・製造・販売を手がけており、室内用、店舗用の総合的なインテリアデザインをサービスすることによって、お客様がパーソナルで居心地の良い空間を作り出すお手伝いをしています。

公式ページ

特設ページ