• PRODUCTS
  • 2020.02.25

パターン活用の効率の良さを実現するナイキのMOVE TO ZERO コレクション

Move to Zeroとは、二酸化炭素と廃棄物排出ゼロを目指すナイキの包括的な取り組みですが、新しいMove to Zero アパレル コレクションは、ナイキの循環的デザインの理念実現へのコミットメントを象徴するものになっています。ナイキのクラシックなアパレル製品にサステナビリティの概念を取り入れたカプセルコレクションは、再生ポリエステルとサステナブルなコットンをブレンドし、革新的な染色技術の活用、および全ての商品について90%以上のマーカー効率(パターンの配置を工夫して、断ち落とさずに素材を使用する割合)を実現しています。

新しく、裏地のないナイキ スポーツウェアのウインドランナー ジャケットには、100%再生ポリエステルを平織りした素材を使い、ドローコードとジッパーにはナイキ グラインド素材を使用しています。フットウェア工場から回収した各種のプレミアムな素材(ラバー、フォーム、ファイバー、レザーとテキスタイルのブレンド)と、その再生プロセスによって、二酸化炭素排出と廃棄物排出ゼロを目指す道のりに立つコレクションの存在を強調しています。

ナイキ スポーツウェアのフルジップ フーディ、クルー、Tシャツ、ジョガー パンツ、ショーツなどのメンズの定番ワードローブはサスティナビリティを念頭に新しくデザインされています。これらは一日中快適にカジュアルに着こなせるスタイルで、それぞれ最低60%以上のオーガニックまたは再生繊維を使用し、廃棄物を削減する新しい製法で作られています。

ウィメンズ向けのMove to Zero ドレス、ショーツ、クルーは、とても柔らかで最低60%以上のオーガニックまたは再生繊維を使用しており、抜群の快適性を提供します。Move to Zeroのオーガニック コットンは水と化学肥料の使用を抑えて栽培されたもので、農作業を改善しながら在来栽培のコットンと同等かそれ以上の品質を提供します。

Move to Zero コレクションは、この夏NIKE.COMで発売予定です。

NIKE

https://www.nike.com/jp/

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘