• PRODUCTS
  • 2020.02.12

AIR JORDAN V ‘THE VIRGIL ABLOH CHICAGO COLLABORATORS’

パリのランウェイでデビューを果たし、注目を集めたヴァージル・アブローとの最新コラボレーションシューズが、一流バスケットボール選手が集まるシカゴでのイベントに合わせて登場。イリノイ州ロックフォード出身のヴァージルは、MJの伝説がシカゴのカルチャーに与えた強い影響をよく理解している。シューズではオリジナルモデルの “Black Metallic” のカラーをベースに、Off-Whiteならではのデコンストラクトアプローチを採用。トランスルーセントのテキスタイルと足中央部と履き口に配されたカットアウトにより、シューズの内部構造が外からわずかに見えるようになっている。内側のサイドパネルにはOff-Whiteの特徴的なテキストを配置。シューズのデザインが生まれたビーバートンの地名と共に、詳細な製品仕様が記されている。

HERITAGE
エア ジョーダン 5
ノースカロライナに王座をもたらすウィニングショットを決めて以来、マイケル・ジョーダンは常にバスケットボール界のトップを走り続けてきた。1985年、初めてとなるエア ジョーダン 1を履いてコートに立ったジョーダン。次々とリーグの常識を破り、対戦相手を翻弄し続けることで、世界中のファンの心をわしづかみにした。


エア ジョーダン 5

THE VIRGIL ABLOH CHICAGO COLLABORATORS' COLLECTION
¥ 24,750
2/15 9:30 より販売開始

https://www.nike.com/jp/launch/t/air-jordan-5-virgil-abloh-chicago-collaborators-collection/

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘