• INFO
  • 2022.03.24

B.LEAGUE公式NFTのリリースが決定!

B.LEAGUEが、ファン同士が交流し合える新たなコミュニティ空間「B.LEAGUE PARK(B.PARK)」での公式NFT提供を発表。
このB.PARKでは、選手達のプレーの一コマ一コマをNFTコンテンツへと変換し、動画、デジタルカード、アイテム等、様々な形式で展開予定。360度のバーチャルアリーナにて体感できる、実物のように触って楽しめるNFTとなっている。

公式NFTの基盤技術には、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」が採用されており、今後は「LINE NFT」での二次流通も行われる予定。
ユーザーは自分のNFTアイテムを、LINEのアカウントで登録可能なデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で保管でき、日本円でのNFT購入やユーザー間取引ができるだけでなく、LINEの友だちと交換したり、送りあったりすることが可能となる。

さらにB.PARKでは、今回のNFTコンテンツの提供以外にも、ファン同士で交流し合える新たなコミュニティ空間を目指し、様々なサービスが順次展開予定となっている。

B.LEAGUE PARK(B.PARK)概要

B.LEAGUE に関するデジタルアイテムを“集める” “見せ合う” “交換する” “プレゼントする” “遊ぶ”が楽しめる新たなサービス。デジタル上でファン同士が交流し合える新たなコミュニティ空間を目指して展開してまいります。今後B.LEAGUE 公式デジタルカードコレクション「B.スマコレ」との連携など順次拡大を予定しています。

サービス開始日:2022年4月中旬以降サービス開始予定
参考:B.LEAGUE 公式デジタルカードコレクション「B.スマコレ」

https://www.bleague.jp

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘