• INFO
  • 2022.02.03

千葉ジェッツのホームアリーナが船橋市に2024年誕生

株式会社千葉ジェッツふなばしが、2024年から実施される新B1の入会審査で求められるアリーナのライセンス基準を満たした、収容客数1万人規模のホームアリーナ「(仮称)LaLa arena TOKYO-BAY(ららアリーナ 東京ベイ)」の建設を発表。2024年春に開業予定となっている。

この事業は、千葉ジェッツのグループ企業である株式会社ミクシィと、三井不動産株式会社の2社による、東京ベイエリアに新たなスポーツ・エンターテインメント空間の創出を目指すプロジェクト。
「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」にも隣接しており、来場者はイベント前後にショッピングも楽しめる施設が誕生する。

所在地 : 千葉県船橋市浜町2丁目5
施設名称(仮称) : LaLa arena TOKYO-BAY
敷地面積 : 約20,000㎡(約6,050坪)
構造規模 : 鉄骨造・地上4階建
延床面積 : 約31,000㎡(約9,377坪)
収容客数 : 約10,000人
交通 : JR京葉線・武蔵野線「南船橋」駅 徒歩約6分
スケジュール(予定) : 着工 2022年2月
開業 : 2024年 春 
事業者 : 三井不動産株式会社、株式会社ミクシィ
設計・施工会社 : 清水建設株式会社
外装コンセプトデザイン : HKS
ランドスケープデザイン : SWA Group

千葉ジェッツ

https://chibajets.jp

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘