• EVENT
  • 2021.11.18

「SoftBank ウインターカップ2021」のオフィシャル応援団結成!

今年は2021年12月23日(木)~29日(水)の期間に開催される「SoftBank ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会」。

そのオフィシャル応援団に、女性向けファッション誌「Seventeen」(集英社刊)のモデル4名と、この夏に同雑誌を卒業した大友花恋さんが就任。
「応援マネージャー」となり、出場チームや選⼿への取材、試合観戦レポート等を、「Seventeen」やJBAの公式SNS等を通じて発信予定となっている。


■大友 花恋 (おおとも かれん)

「昨年は選手のみなさんから“スポーツの力” “バスケットボールの力”を見せていただき、たくさんパワーをもらいました。そのパワーをお返し出来るように、今年も精一杯応援したいと思います」


■永瀬 莉子 (ながせ りこ)

「昨年に引き続き、高校バスケの選手の皆さんを応援させていただけて嬉しいです。チームで1つの目標に向かう、その熱い戦いとバスケの魅力を伝えられたらと思っています」


■雑賀 サクラ (さいが さくら)

「昨年に引き続き、応援団としてみなさんを応援できること、とても嬉しいです。同じ高校生として、精一杯応援します!皆さんに会えるのがとても楽しみです」


■瀬戸 琴楓 (せと ことか)

「高校生の熱い想い、熱い試合が今から楽しみでワクワクしています。私もバスケ部のマネージャーをしているので、マネージャーにも注目していきたいです」


■葛西 杏也菜 (かさい あやな)

「応援団のメンバーに就任できたことが、とても嬉しいです!小学生の頃のミニバスの経験を活かして、みなさんにわかりやすく、高校バスケの魅力をお伝えしたいです!」

WINTER CUP 2021

https://wintercup2021.japanbasketball.jp/

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘