• PRODUCTS
  • 2021.07.20

MATE. BIKEから街乗りに特化したe-BIKE「MATE CITY」が7月21日(水)登場!

デンマーク・コペンハーゲン発のe-BIKEブランド「MATE. BIKE (メイトバイク)」が、街乗りに特化したスタイリッシュなe-BIKE「MATE CITY」を7月21日(水)リリース。旗艦店のMATE. BIKE TOKYOおよび公式サイトにて発売が開始する。

MATE. BIKEが誇る数々の機能を搭載したこの「MATE CITY」は、都市でのライディングに特化したスマートなボディが魅力。
高性能モデルである「MATE X」と同等の技術力を保持しながら、タイヤサイズを1.5インチにして小回り性能をあげ、さらに軽量で持ち運びもしやすい仕様に設計。小柄な女性でも乗りやすいようコンパクトにデザインされている。

今回のリリースでは、最大アシスト距離80km/13Ahの「MATE CITY」と、120km/17Ahの「MATE CITY+」の2モデルが登場。


■バッテリー内蔵のダウンチューブ
ダウンチューブに埋め込まれたリチウムイオンバッテリーは、デザイン性を向上し、見た目もシンプルでスタイリッシュ。13Ahと17Ahの2モデルで、最大アシスト距離80kmから120kmを実現。


■前後完備のフルサスペンション
フロント・リアサスペンションで腰への負担を軽減し、スムーズな乗り心地。体重や走行スタイルに合わせてプリロード調整可。平坦路走行向けにメカニカルロックアウトを採用したTektro製メカニカルディスクブレーキ搭載。


■SHIMANO製内装7段ギア&シフター
最適化されたドライブトレインでスムーズかつ確実なシフティング。SHIMANO製のギアとディレイラー搭載の7段変速のドライブトレイン。最適なギアステップでシームレスに変速、片手ギア操作で走行も快適に。


■コンパクトフォルダビリティー
MATE CITYに限らず、すべての製品に置いて車体だけでなくペダルやハンドルが折りたたみ可能。またサドルとハンドルの高さはその都度クイックリリースで簡単に調整ができる。


■5スピードカラーディスプレイ
MATE CITYのディスプレイは、簡易化された5スピードカラーディスプレイを装備。走行距離、バッテリーの消耗、スピードなどが簡単に把握可能。


■3ステップで簡単に、好きなときに折りたたみ可能
折りたたむと、高さ68cm、長さ90cm、幅40cmにまで縮小。(通常は、高さ108 cm,、長さ160 cm、幅57 cm)好きな場所に持ち運べるため、どんな場所も冒険の舞台に変えることが可能。



■豊富なカラーバリエーション
圧倒的な存在感を誇る車体デザインに合わせてカラースキームを一新。カラーリングを通じ「もっと自由に、さっそうと、誰も知らない道を」というブランドコンセプトを体現。レガシーブラック、トゥルーブルー、ゴールデンオリーブ、ショッキングピンクの4色で展開。


MATE CITY / MATE CITY+
重量(バッテリーを含む):21.5 kg
サイズ:高さ108 cm,、長さ160 cm、幅57 cm (通常時)
高さ68cm、長さ90cm、幅40cm (折りたたみ時)
価格: MATE CITY ¥250,000+(税)
MATE CITY+ ¥290,000+(税)


MATE. BIKE TOKYO
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目25-7
TEL:03-6277-3987
営業時間:11:00~18:00 / 不定休

MATE. BIKE

2016年にデンマーク、コペンハーゲンにおいて、昨今問題となっている交通渋滞や気候変動などの環境問題を危惧した二人の姉弟、Christian Adel MichaelとJulie Kronstrøm Cartonによって設立されたe-BIKEブランド。自転車というものが世界的に都市で住む人たちに社会地位の高い交通手段として根付くよう、e-BIKEをカッコよく実践的に設計。2021年に日本初上陸し、3月に世界初の旗艦店を東京・恵比寿にオープンいたしました。

https://mate-bike.jp