• INFO
  • 2021.06.25

「三遠ネオフェニックス」と「EGOZARU」がサプライヤー契約を締結

愛知県豊橋市をホームタウンとする「三遠ネオフェニックス」とバスケットボールブランド「EGOZARU」が、2021-22 シーズンのオフィシャルサプライヤー契約締結を発表。

EGOZARUが三遠ネオフェニックスの公式ユニフォームをサプライするこの契約は、前年20-21 シーズンからの継続となり、オフィシャルサプライヤーとしては2017年から長期に渡る契約となっている。


EGOZARU

2015 年に誕⽣した⽇本発の“プレミアム”バスケットボールブランド。圧倒的⾼品質を実現したウエアを展開し、プロリーグ「JAPAN PROFESSIONAL BASKETBALL LEAGUE(Bリーグ)」をはじめ、多くのトッププレイヤーのパフォーマンスを⽀えている。

EGOZARU

三遠ネオフェニックス

RELATED NEWS

LATEST NEWS

  • EVENT

北陸バスケットボール復興支援【HOKURIKU PLAYGROUND Renovation Project】が発足! クラウドファンディングが4月23日(火)19時スタート! 各界の著名人より応援コメントも続々集結!

公園やストリートから日本のバスケを盛り上げていく活動を行っている一般社団法人ピックアッププレイグラウンド(代表理事/秋葉直之 ※以下PUP)が、能登半島地震の復興支援の一環として、石川県の内灘町総合公園(石川県河北郡内灘