• OTHERS
  • 2019.11.21

ストックホルム発スニーカーショップ 『Sneakersnstuff』 が日本初上陸!

ストックホルム発のスニーカーストア『Sneakersnstuff (スニーカーズエンスタッフ)』がアジア初の店舗「Sneakersnstuff TOKYO」を12月14日(土)にログロード代官山にオープン。

世界各地にあるSneakersnstuffは、各店舗のデザインにその土地の風土や文化とスウェーデンやスカンジナビアのヘリテージと背景を融合することが特徴。
「Sneakersnstuff TOKYO」のデザインは、これまで全ての店舗のデザインを手掛けてきたSNSとストックホルムを拠点とするデザインスタジオ Bofink Design Studio のリードデザイナーJenny Askenfors が共同で設計。

日本の伝統的な部分とモダンな要素を両方取り入れ、さらにスウェーデンとヨーロッパの家具デザイナーがハンドメイドで作成した家具が置かれ、美しくユニークな配色や、伝統的な日本の素材を使ったもの、3Dプリンターで作られた作品など、この店舗のために作られた様々な家具が見所となっている。
そしてオープニングを記念して、Sneakersnstuff TOKYO限定の商品などが数多くラインアップされる予定。

SNEAKERSNSTUFF TOKYO (SNS TOKYO)
東京都渋谷区代官山町13-1
ログロード代官山 2号棟、3号棟、4号棟
TEL:03-6868-8801
営業時間:11:00-20:00(無休)

Sneakersnstuff Stockholm


Sneakersnstuff Los Angeles

Sneakersnstuff Berlin

Sneakersnstuff New York

Sneakersnstuff Paris

Sneakersnstuff

1999年にストックホルムでErik Fagerlind (エリック・ファーゲリンド)とPeter Jansson ( ピーター・ヤンソン)が創業したスニーカーショップ。二人は北欧のスニーカーシーンのパイオニアであり、現在ではグローバルのスニーカー/ストリートウェアのシーンを引率する重要人物として知られている。90年代後半、スポーツ店で働いていた二人は、スニーカー市場のリサーチと限定スニーカーを買うためにNYに旅行に行く。そこで当時大手のスニーカーチェーンしかなかったスウェーデンにレアなスニーカーを取り扱う店が全くないことに気付き、ニッチ市場を見つける。1999年の5月26日にストックホルムにレアなスニーカーを取り扱うショップ Sneakernstuff をオープンする。その後すぐオンラインサイトwww.sneakersnstuff.com を立ち上げ、そこから20年経った現在、Sneakernstuffはストックホルム、ロンドン、ベルリン、パリ、ロスアンゼルス、ニューヨークと全世界で6店舗を展開する。

Sneakersnstuff (日本語版は12月上旬オープン)