「東アジアスーパーリーグ – テリフィック12」の注目選手を紹介!

OTHERS | SEP. 6, 2019

東アジアのトップチームが集結し賞金を争う大会「テリフィック12」が、9月17日から22日にかけてマカオにて開催。
中国バスケットボール協会(CBA)から3チーム、韓国バスケットボールリーグ(KBL)から2チーム、フィリピンバスケットボール協会(PBA)から3チーム、そしてB.LEAGUEから「千葉ジェッツ」、「新潟アルビレックスBB」、「琉球ゴールデンキングス」、「宇都宮ブレックス」の4チームが参加予定。

チャンピオンの称号を得るためにグループステージ、準決勝と決勝の合計16試合が6日間にわたって行われ、グループステージでは、3チームずつの4グループに分けられ、各チーム2試合を戦う。各グループのトップチームは9月20日の休息日を挟んで準決勝に出場。優勝賞金は150,000米ドル、2位は100,000米ドル、そして3位は50,000米ドルとなっている。

FIBAワールドカップに参戦中の各国代表選手や元NBA選手も出場予定の、本大会の注目選手をご紹介。

【FIBAバスケットボールワールドカップ出場選手】

日本:比江島誠 (宇都宮ブレックス)、竹内公輔 (宇都宮ブレックス)

中国:グオ・アイラン (遼寧フライングレパーズ)、サン・ミンギ (浙江ライオンズ) 、ジャオ・ジーウェイ (遼寧フライングレパーズ)

韓国:チョイ・ジュンヨン (ソウルSKナイツ)、キム・サンヒュン (ソウルSKナイツ) 、リー・ジュンヒュン(全州KCCイージス)

フィリピン: ジュン・マー・ファジャード (サンミゲルビアメン)、ロジャー・ポゴイ (TNTトロパン) 、トロイ・ロザリオ (TNT トロパン)

【元NBA選手】

アーロン・ジャクソン(浙江ライオンズ)
ジャック・クーリー(琉球ゴールデンキングス)
ジャミール・ワーニー(ソウルSKナイツ)
ランス・スティーブンソン(遼寧フライングレパーズ)
ピエール・ジャクソン(深.アビエイターズ)
シャバズ・ムハンマド(深.アビエイターズ)

THE TERRIFIC 12

MOST POPULAR

3×3の本質を体現したチームたち、PREMIERシーズン王者…

COLUMN | SEP. 17, 2019

バスケ観戦の新たな試み

COLUMN | SEP. 18, 2019

必要とされるものだけを取り入れた エア ジョーダン 34

PRODUCTS | SEP. 10, 2019