「東アジアスーパーリーグ – テリフィック12」がマカオにて9月に開催

OTHERS | JUL. 24, 2019

東アジアのトップチームが集結し賞金を争う大会「テリフィック12」が、9月17日から22日にかけてマカオにて開催決定。

FIBA認定であるこの大会には、中国バスケットボール協会(CBA)から3チーム、日本のB.LEAGUEから4チーム、韓国バスケットボールリーグ(KBL)から2チーム、フィリピンバスケットボール協会(PBA)から3チームが参加。

チャンピオンの称号を得るためにグループステージ、準決勝と決勝の合計16試合が6日間にわたって行われ、グループステージでは、3チームずつの4グループに分けられ、各チーム2試合を戦う。各グループのトップチームは9月20日の休息日を挟んで準決勝に出場。優勝賞金は150,000米ドル、2位は100,000米ドル、そして3位は50,000米ドルとなっている。

B.LEAGUEからの出場チームは「千葉ジェッツ」、「新潟アルビレックスBB」、「琉球ゴールデンキングス」、「宇都宮ブレックス」で、各グループや大会スケジュールは以下となっている。

The Terrific 12

MOST POPULAR

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015

「アンダーアーマー ブランドハウス新宿 」が9月13日(金)オープン!

OTHERS | AUG. 20, 2019

バッシュ界に革命を起こすUAカリー6

FEATURE | DEC. 26, 2018