NBAがJr. NBA世界選手権に出場するアジア太平洋代表チームを発表

OTHERS | JUN. 27, 2019

NBAは第2回となるJr. NBA世界選手権にアジア太平洋代表として参戦する男女各10人の選手を発表。この選手権は、世界中から集まった13歳、14歳の男女のトップチームによるユースバスケットボールトーナメントで、8月6日から11日までフロリダ州オーランドのESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックスで開催される。


6月15日と16日の2日間にわたりインドネシアで開催されたアジア太平洋選抜キャンプを経て、今回参加する20人の選手が選出。同キャンプには68選手が参加し、技術や戦術スキル向上を目的としたトレーニングと5対5の実戦を実施。Craig Stratford(オーストラリア)とTieng Chie Lim(マレーシア)がそれぞれ男子のヘッドコーチとアシスタントコーチとして選ばれ、 Tony De La Cruz(フィリピン)とNg Suey Li(シンガポール)が女子チームのヘッドコーチとアシスタントコーチをそれぞれ務める。

アジア太平洋代表 男子チーム選手

. 内藤英真(日本)
. Brian Leonard(インドネシア)
. Dontae Nance(ニュージーランド)
. Eman Ajmal Bin Jamil(マレーシア)
. Henjz Gabriel Demisana(フィリピン)
. Joshua Dent(オーストラリア)
. Lionel Matthew Rubico(フィリピン)
. Sebastian Roy Reyes (フィリピン)
. Tan Zi Sheng Jayson(シンガポール)
. Tikun Sriphrawiang (タイ)

アジア太平洋代表 女子チーム選手

. 福王伶奈(日本)
. Angelica Jenifer Candra (インドネシア)
. Chong Pui Khee (マレーシア)
. Dianne Camille E.Nolasco (フィリピン)
. Iris Yuen(シンガポール)
. Lilly Taulelei(ニュージーランド)
. Phung Trang Linh(ベトナム)
. Summah Hanson(オーストラリア)
. Supawadee Aupatum (タイ)
. Vanissa Renata Siregar (インドネシア)

Jr. NBA世界選手権は男女のディビジョンがそれぞれアメリカ部門とインターナショナル部門に分かれており、総当たり戦を経て、勝ち抜き戦を行う。そして、アメリカ部門とインターナショナル部門の勝者が8月11日に決勝戦を行う。1週間にわたって開催される同イベントでは、Jr. NBAが掲げる価値観を育成し、選手たちにコート外でも記憶に残る経験をしてもらうために、全32チームの参加者はライフスキルセッション、ディズニーパーク訪問、地域奉仕プロジェクトなどに参加する予定。


NBA

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

JORDAN BRAND SPECIAL INTERVIEW|KEMB…

FEATURE | JUL. 11, 2019

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015