ジョーダン ブランドがバスケットボールプレイヤー 八村 塁、ジェイソン・テイタムと契約

OTHERS | JUN. 25, 2019

様々なスポーツで活躍する50名以上からなるジョーダン ブランドのファミリーに、今年3年目となるジェイソン・テイタムと新人の八村 塁が加わり、ジャンプマンを代表する選手の一員となりました。

八村 塁

八村は日本人で初めてNCAAのディビジョン1トーナメントで活躍し、さらにはNBAドラフトの1巡目で指名された選手となりました。日本代表チームのメンバーでもある八村は、これからも自分の活躍をきっかけに、コート上のみならず、壮大な目標への挑戦を鼓舞します。日本生まれのアスリートがジョーダン ブランドと契約を結ぶのも彼が初めてとなります。

八村は次のように話しています。「ジョーダン ブランドファミリーの一員になれることを、とても特別なことに感じています。世界でも屈指のブランドであり、そのメンバーとなれることは素晴らしいことだと思います。」

ジェイソン・テイタム

セントルイス出身で子供の頃からジョーダン ブランドが大好きだったテイタムは、2017年NBAドラフトで3番目に指名を受けました。ベテラン勢が活躍するチームに加わりながらも、テイタムは初めてのポストシーズンでプレイオフでの複数の得点記録を塗り替え、その存在感を見せつけました。プロ3年目を向かえる今、テイタムは正式にジョーダン ブランド アスリートとして新しい一歩を踏み出そうとしています。

テイタムは次のように話しています。「ジョーダン ブランドファミリーの一員になれることを本当に嬉しく感じています。この嬉しさとこれからの期待に対する興奮は、言葉で表現できません。とても名誉なことに感じます。」

ジョーダン ブランド社長、クレイグ・ウィリアムズは次のように話しています。「たった2シーズンの間に、ジェイソンはリーグで最も有望な若手の一人として名を馳せており、ジョーダン ブランドの選手にふさわしいプロとしての倫理や意識を持っています。塁はすでにコートでの歴史に名を刻み、日本のヒーローにもなりつつあります。そして、この二人の若者の素晴らしいところは、単に優れた才能を持っているということだけではなく、コートの内外を問わず、成熟した強い人格を持っているということです。」

すでにその道で名を馳せたベテランやスーパースターの多くが名を連ねるブランドの新旧バランスを図るべく、テイタムと八村に先駆けて、WNBAのアジア・デュール、キア・ナース、そしてNFLの新人クォーターバックのドウェイン・ハスキンズら若手選手もジョーダン ブランドと契約しています。

JORDAN BRAND

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

JORDAN BRAND SPECIAL INTERVIEW|KEMB…

FEATURE | JUL. 11, 2019

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015