馬場雄大の挑戦「夢のNBA今のタイミングがベスト」

OTHERS | JUN. 17, 2019

Bリーグ2連覇を果たしたアルバルク東京の馬場雄大が、比江島慎に続き、ダラス・マーベリックスのミニキャンプへの参加を表明。念願であったNBAへの挑戦をスタートした。

今夏にはワールドカップ、来年には東京五輪を控え、日本のバスケットボ―ル界がいままでにない盛り上がりをみせるなか、198cm、90kgの体躯を持ち日本人離れした身体能力をもつ馬場雄大が、比江島慎に続いてNBAダラス・マーベリックスのミニキャンプへの参加を表明。学生時代からアメリカ挑戦を掲げてきた馬場にとって悲願のNBAチャレンジとなる。

馬場のNBA挑戦は、大学時代から常に囁かれていた。しかし、高校卒業後に日本の大学進学を選択した彼は、夢を胸に秘め日本で成長し続けてきた。筑波大学ではインカレ3連覇を達成し、日本代表でルカ・パヴィチェヴィッチHCのもとでプレーすると、大学在学中にBリーグ入りを決断してプロになる。そしてアルバルク東京への加入後にはBリーグ2連覇を果たした。日本代表でも存在感を示し、ワールドカップへの切符を勝ち取ると、五輪への出場枠も決定。十分な結果を出したいまこそ、「BリーグからNBA選手ということを実現したい」と夢のNBA挑戦を決めた。


「(NBAには)東京五輪が終わっていけたらベストだと考えていて、自分の年齢的にもNBAに挑戦するのは今だと思ったので、現時点での僕の状況を考えたら、このタイミングがベストだと思いました」。

なぜいまチャレンジをするのか? 馬場はこれまでの体験を踏まえてこう説明した。
「大学時代もそうだったんですが、3年生からアメリカに挑戦すると考えたとき、1年という期間はすごく少なかったので、2年をみている。NBAでは25歳以下をルーキーとして見るので、その年齢にうちにチャレンジしたかった」

今回チャレンジするマーベリックスのミニキャンプは、サマーリーグのトライアウトと位置づけられる。いくつかあったオファーのなかで馬場がマーベリックスを選んだのにも理由があった。Gリーグに所属するテキサス・レジェンズはマーベリックス傘下のチーム。そこではアルバルク東京のテクニカルアドバイザーである伊藤拓摩がコーチとして加わっているのだ。

「伊藤拓摩さん元ヘッドコーチがいて、環境のことも聞いていますし、インターナショナルのプレーヤーを重要視している方針ということで、ここに挑戦したいと思った。それこそチームが、どういう練習内容で、何を求めているかも踏まえて、いまのワークアウトにも取り入れています」

公開されたワークアウトではハンドリング、シュートを中心に、さまざまなシチュエーションを想定したトレーニングを行っていたのが印象的だった。重要な英語でのコミュニケーションについても前向きに答えた。

「とにかく行ってみてだと思う。勉強もしてきたんですけど、いかに現地でアウトプットするかだと思っている。これがファーストステップなので、ミスをしたりすると思うけど、その経験はすべて自分自身の成長のためになる」

初めてU16の日本代表に選ばれ、世界の同年代の選手と戦ってから目指すものができた。それがNBAだった。いままで多くの国際試合を経験してはいるが、夢であるNBAの本場アメリカへは初のチャレンジだ。

「正直Bリーグ入る前はあきらかな差があったと思うんですけど、この2年間ルカコーチのもとでやってきて、自分もやれるんだという自信もついてきた。まずはサマーリーグに出場することが目標ですけど、その前に与えられたキャンプから頑張りたい。バスケットボール選手としての場数もそうですし、経験がまず一番にくると思うで、世界最高峰を目指す選手たちに加わって、自分がどれだけできるのかを一番に考えていきたい」

ミニキャンプをクリアした先には、サマーリーグの舞台が待っている。そこでは渡邊雄太、八村塁といった日本人対決も実現するかもしれない。

「プレッシャーはあまり感じていないですし、いまはすごくワクワクしている。2人には負けたくないとやってきましたが、塁は後輩ですけどそういった意味で引き上げてくれた選手。同郷として、同じ日本代表の選手としてもちろん負けられないですし、いざコートに立ったら先輩の意地を見せたいと思います」

ワールドカップでアメリカとの対戦が決まっている日本にとって、馬場雄大のアメリカでの経験がプラスになるのは間違いないだろう。比江島も含め、ついにNBAサマーリーグに日本人選手が4人も出場してる。そんな状況が間もなくやってくるかもしれない。

アルバルク東京

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

JORDAN BRAND SPECIAL INTERVIEW|KEMB…

FEATURE | JUL. 11, 2019

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015