SB x AIR JORDAN I LOW ‘MIDNIGHT NAVY’

PRODUCTS | JUN. 13, 2019

Nikeがジーノ・イアヌッチやリース・フォーブスなどのスケートボーダーと初めて契約を交わした時、Nike SBはまだ存在しておらず、スケーターたちにはエア ジョーダン 1が支給された。この時代にヒントを得て誕生したのが、エリック・コストンがチームと共同でデザインしたSB x エア ジョーダン 1 LOWだ。

エリックは自分がNikeチームの一員となる前に、ジーノがオリジナルバージョンのシューズを見せてくれたのを思い出した。Zoom Airソックライナーを備え、代表的なホワイトとネイビーのレザーを使ったカラーブロックデザイン。その瞬間は、エリックの頭にしっかりと刻み込まれ、彼にとってはNike SBが成功への道を歩み始めていると感じた瞬間でもあった。今から20年ほど前のことだ。エリックのサインはシュータンラベルの内側に継承されているが、このシューズではオリジナルバージョンと同じカラーブロックのデザインと衝撃吸収力の高いZoom Airソックライナーを使い、SBの起源を称えることをテーマとしている。つま革にはエア ジョーダン 1の生誕35周年を記念したコーラルのJumpmanロゴを配置。シューズとスケートボードに視線を落とすたびに、バスケットボールのルーツに敬意を払う気持ちを思い出させてくれる。

HERITAGE

SB X エア ジョーダン 1 LOW
ノースカロライナに王座をもたらすウィニングショットを決めて以来、マイケル・ジョーダンは常にバスケットボール界のトップを走り続けてきた。1985年、初めてとなるエア ジョーダン 1を履いてコートに立ったジョーダン。次々とリーグの常識を破り、対戦相手を翻弄し続けることで、世界中のファンの心をわしづかみにした。

SB X エア ジョーダン 1 LOW

MIDNIGHT NAVY
¥11,880
6/16 9:00 より販売開始

SB x AIR JORDAN I LOW ‘MIDNIGHT NAVY’

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

「ADIDAS NATIONS TOKYO」の2人が「ADIDAS E…

FEATURE | JUN. 13, 2019

馬場雄大の挑戦「夢のNBA今のタイミングがベスト」

OTHERS | JUN. 17, 2019

2018-19 SEASON PLAYBACK|vol.3 岸本隆一

COLUMN | JUN. 14, 2019