Jr. NBA世界選手権アジア太平洋選抜キャンプの開催が決定

OTHERS | JUN. 3, 2019

「Jr. NBA世界選手権アジア太平洋選抜キャンプ」が、インドネシアのジャカルタにあるペリタハラパン大学で開催されることをNBAが発表。
6月15日と16日の2日間にわたり開催されるこのキャンプには、オーストラリア、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、タイ、ベトナムの10か国から68選手が参加し、技術や戦術スキルアップにフォーカスしたトレーニングと5対5の実戦を行う。

この参加者は、8月6日から11日までフロリダ州オーランドのESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックスで開催される、Jr. NBA世界選手権にアジア太平洋代表として出場する資格を競い合うこととなる(男女各10人が選出される)。この選手権は、世界中から集まった13歳、14歳の男女のトップチームによるユースバスケットボールトーナメント。

Jr. NBA世界選手権は男女のディビジョンがそれぞれアメリカ部門とインターナショナル部門に分かれており、総当たり戦を経ての勝ち抜き戦。そして、アメリカ部門とインターナショナル部門の勝者が8月11日に決勝戦を行う。

2018年8月に開催された初のJr. NBA世界選手権には、35か国から300人以上の男女が参加。1週間にわたって開催された同イベントにおいて、全32チームの参加者はライフスキルセッション、ディズニーパーク訪問、地域奉仕プロジェクト、NBAとWNBAの現役・引退選手やコーチとの勉強会などのコート外での活動にも参加した。

女子決勝ではチーム・セントラル(ミズーリ州カンザスシティ)がチーム・ヨーロッパに68-38で勝利し、男子決勝ではチーム・セントラル(カンザス州オーバーランドパーク)がチーム・アフリカ&中東に60-50で勝利。

Jr. NBA世界選手権
NBA

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

「ADIDAS NATIONS TOKYO」の2人が「ADIDAS E…

FEATURE | JUN. 13, 2019

馬場雄大の挑戦「夢のNBA今のタイミングがベスト」

OTHERS | JUN. 17, 2019

2018-19 SEASON PLAYBACK|vol.3 岸本隆一

COLUMN | JUN. 14, 2019