3人制バスケットボールの最高峰リーグ「3×3.EXE PREMIER 2019」が5月18日から開幕!

OTHERS | MAY. 17, 2019


2019年5月17日、3人制バスケットボールの最高峰リーグ「3×3.EXE PREMIER 2019」の開幕記者会見が、開幕戦がおこなわれる神田淡路町ワテラスにて開催。今シーズンの3×3.EXE PREMIER はリーグが初年度から掲げてきたグローバル展開が拡大し、4カ国34都市で男女81チームが947試合を戦うグローバルリーグへ成長。今季のリーグはオリンピックへ向けた選手たちの主戦場となる。

今季で6年目のシーズンとなる3×3.EXE PREMIER。7チームからスタートしたリーグは、昨季36チームだった男子リーグが72チーム、そこに女子9チームを加えると81チームまで拡大し、タイ、ニュージーランド、韓国でも各2カンファレンスが行われ、「世界で最速かつ最大のリーグになっている」と言う中村考昭コミッショナーの言葉通り、世界に類をみない規模のリーグに成長を遂げた。

「3×3男子日本代表は国際ランキング5位に位置づけており、それは数多くのポイントをこのプレミアリーグで獲得しているからだ」とFIBA 3×3統括責任者であるアレックス・サンチェス氏が褒め称えるほど、成功モデルとしてFIBAからも位置づけられ、3×3 ワールドツアーマスターズへ直接つながる大会であり、世界からの注目度も高い。

2020年の東京オリンピックへの出場枠が決定したことで、JBAも3×3日本代表強化を急ピッチで進めており、「オリンピック開会式まであと434日となってるが、8枠中で最初に決まったアドバンテージを生かして代表強化に邁進していきたい」とJBA事務総長である田中道博氏も完全バックアップを名言。

現在日本代表候補は、男女ともにBリーグやWリーグで活躍するトップレベルの選手で揃えられるが、個人のランキング制である3×3において、ポイント獲得は必須であり、今季の3×3.EXE PREMIER 2019には、過去最大数のBリーガーがロスターに加わっている。

「外国人選手や多くのBリーガー、学生のうちからこのようなレベルが高い環境でプレーできることに感謝している」と現役の大学生でありがならBEEFMAN.EXEに所属する荒川楓が期待をよせるほど、そのレベルは過去最高なものになるだろう。

昨季優勝を果たしたTACHIKAWA DICE.EXEに所属するルーク・エヴァンスは、5on5においてもB2に昇格を果たした越谷アルファーズでプレーしつつ、過去4シーズン3×3でも活躍しているが「3×3と5on5ではペースとスタイルが違う。3×3の方がフィジカルで自分には合っている」と5on5から休みなく続く3×3シーズンへも意欲を見せた。

現在女子日本ランキング2位の前田有香も「オリンピックに向けてランキングを上げていくためにも、3人制ならではのバチバチした戦いをしていくので注目してください」と豊富を語った。

「Over the Top!」。世界のスタンダードを作り出すと掲げられた3×3.EXE PREMIER 2019 は、5月18日に関東北 CONFERENCEが開幕。東京オリンピックへ向けた主戦場として、9月のプレーオフまで続く熱いシーズンが始まる。


3×3.EXE PREMIER 2019

MOST POPULAR

2003年以来の開催となる「NBA Japan Games 2019 …

FEATURE | OCT. 1, 2019

原宿に「NBA Japan Games 2019 POP-UP STO…

EVENT | AUG. 2, 2019

ALLDAY STREETBALL CLINIC 開催

FEATURE | SEP. 20, 2019

3×3でオリンピック出場の夢は託された、日本の命運を握る選手…

COLUMN | OCT. 13, 2019