ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

PRODUCTS | MAY. 9, 2019

マラソン界を席巻しているナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%は、世界で活躍するナイキのランナーたちの貴重なフィードバックを生かして刷新され、ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%と名前も新たになりました。

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%は、ボストンマラソンのレース中に雨でシューズが重くなったとコメントをした、シャレーン・フラナガンなどアスリートからのフィードバックを受け、新しくなったアッパーが目を引きます。また、ミッドソールは、多くのナイキのエリートランナーのフィードバックを元に、NSRL(NIKE SPORT RESEARCH LAB/ナイキ スポーツ リサーチ ラボ)で改良されました。さらに、ベルリンマラソンでひどい雨の中を走ったエリウド・キプチョゲからのリクエストに応え、トラクションパターンのデザインも一新されました。

ナイキ ランニング フットウェア担当ヴァイス・プレジデントのブレット・ホルツは次のように述べています。

「このシューズは、本当の意味でアスリート、スポーツ科学者、エンジニアとデザイナーがデザインからテスティング、生産とすべての過程において密接に協力した成果です。ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%が、世界中のマラソンコースで、これからも人間のパフォーマンスの限界に挑戦し続けることを楽しみにしています。」

エリートアスリートがネクスト%を心待ちにする4つの理由

1. 「プレートがフォアフットを促し、より速く走れる」モー・ファラー
2. 「特にシューレースのあたりのフィット感が良くなった」大迫 傑
3. 「前足部分のフォームが厚くなったので、ストライドの最後の瞬間のエネルギーリターンがより大きくなったように感じる。試しに履いた時に、今までのトレーニングランで最も速く走れた。」ロザ・デレジェ
4. 「限界を感じずに、走るための自由と自信を感じるためにはトラクションがとても大切」ジョフリー・キルイ

Why NEXT%?

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%の発売時、それまでナイキで最も速いシューズとされていたナイキ ズーム ストリーク 6よりも、ランニング効率が平均4%高くなることがわかりました。(NSRL調べ)ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%へのアップグレードは、新たなレースを走るたびにフィニッシュラインまでより速く走れることへの期待をもたらします。
モー・ファラーも最近、「アスリートとして、常にネクスト%先を望んでいます。」と述べています。

上記の改良により、ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%はナイキ史上最速のシューズとなります。



ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

¥29,700(税込)

NIKE

MOST POPULAR

3×3の本質を体現したチームたち、PREMIERシーズン王者…

COLUMN | SEP. 17, 2019

バスケ観戦の新たな試み

COLUMN | SEP. 18, 2019

必要とされるものだけを取り入れた エア ジョーダン 34

PRODUCTS | SEP. 10, 2019