ナイキ ACG リアクト テラ ゴーブが新登場

PRODUCTS | APR. 11, 2019

ナイキ ACG(All Conditions Gear)の存在は、週末を野山で過ごしたり、モーニングコーヒーを兼ねてランニングに出かけたりするためにあります。そして、元気で機能的なナイキ ACGのデザインは(例えば、特徴的な色使いや大胆なグラフィックは、デザイン性だけでなく、トレイルでのギアの視認性を高める役割も持っています)、遊び心と冒険意欲のある性格を表現しています。

これまでも人気のランニングシューズがACG仕様となり、様々な楽しみを広げてきました。

今回新しく登場するナイキ ACG リアクト テラ ゴーブもこの流れをくむシューズの一つです。独自開発のフットウエアフォームなどを活用し、耐久性と軽さのあるシルエットにまとめ、履く人の足を快適かつドライに、そして何よりもアウトドアを楽しめる状態に保ってくれるシューズを完成させました。

このシューズは、ナイキ ACGから冒険心を持った全ての人に送る、アウトドアで楽しむための必要なギアです。マウンテンバイクからボルダリング、トレイルランニングからカヤックまで、ACGのロゴをあしらった他のアイテムと同様にこのシューズも様々な環境や状況に対応できるようにデザインされています。


注目すべき特徴

1. ソール部分は、ナイキ オデッセイ リアクトの弾みのあるライド感を様々な環境に向けて改良したものを採用しています。かかととつま先に耐久性のあるラバーの突起と、前足のパッドにはトレイルでのトラクションを高めるために鋸の歯のような形のスティッキーラバーが付いています。

2. 4方向に伸縮するリップストップ素材を使用したアッパーは耐水性があります。また、かかととシュータンには長めにつまみをつけて着脱を楽にしています。

3. 天然ゴムのガードをつけることで、保護性と耐久性を高めています。

4. 斑点入りのミッドソールは、この装飾を初めて取り入れたACGのクラシックである1991年のモワブを想起させます。

5. かかとの部分に使用している反射素材は、暗い場所や時間での冒険でも光や自動車のライトに反射し、視認性を高めます。

ナイキ ACG リアクト テラ ゴーブは、K2LDV(黄色)とアビス(青)のカラーが4月20日よりNIKE.COM及び、一部のNIKE販売店で発売予定。

ナイキ ACG リアクト テラ ゴーブ

¥16,200(税込)

NIKE ACG

MOST POPULAR

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

「アンダーアーマー ブランドハウス新宿 」が9月13日(金)オープン!

OTHERS | AUG. 20, 2019