FIBA バスケットボール2019 組み合わせが決定!

OTHERS | MAR. 26, 2019

先日、中国の深センにおいて本年8月31日~9月15日に期間に中国で開催される「FIBAバスケットボール2019」の組み合わせ抽選会が行われた。元NBA選手で中国の英雄のヤオ・ミン、そしてスーパースターのコービー・ブライアントも抽選に参加し本大会の組み合わせが決定した。

日本は、2006年の自国開催された第15回大会以来、3大会ぶり5回目の出場となる。4連敗の後の8連勝という劇的な予選を勝ち抜いて本戦出場を果たしたAKATSUKI FIVE (バスケットボール日本代表)は現在FIBAランキング48位で、トルコ、チェコ、そしてアメリカと同じグループEに入った。AKATSUKI FIVEが捥ぎ取った出場権の先に世界一のチーム、アメリカとの対戦が実現するというファンにはたまらない展開もとても印象的だ。

渡邊雄太と八村塁が加わるであろう日本代表が、ワールドカップというハイレベルな世界の強豪達を相手に、日本一丸となって初の決勝トーナメント進出を期待したい。

■モルテン FIBA World Cup 2019から新ボールデビュー!

FIBAのオフィシャルボールでお馴染みのモルテンより、モルテンバスケットボール史上最高傑作とされるボールが発表された。

バスケットボールというゲームのコアを、フープ、ボード、ウッドフロアー、3Pライン、茶色のボールを定義して、そのブランドレガシーにさらに磨きをかけて次世代へ紡ぐため、天然皮革という素材を生かすという原点回帰を果たした。そして、このボールに記されている文字やロゴは全て印刷ではなく「焼き印」である。モルテン社長の民秋氏も、「皮の美しさや肌触りをより追求する過程で『焼き印』にたどり着き、印刷のように滑らないし、見た目もビンテージ感を醸し出すことができた。」と語っている。

今年開催されるFIBA World Cup 2019で試合球としてデビューするとも発表されている。ぜひプレーヤーに手に取ってモルテンバスケットボール史上最高傑作を体感してもらいたい。

■FIBAバスケットボールワールドカップ2019 予選グループ組み合わせ

・グループA

中国(30位)
ベネズエラ(20位)
ポーランド(25位)
コートジボワール(64位)

・グループB

アルゼンチン(5位)
ロシア(10位)
韓国(32位)
ナイジェリア(33位)

・グループC

スペイン(2位)
プエルトリコ(16位)
イラン(27位)
チュニジア(51位)

・グループD

セルビア(4位)
イタリア(13位)
フィリピン(31位)
アンゴラ(39位)

・グループE

アメリカ(1位)
トルコ(17位)
チェコ(24位)
日本(48位)

・グループF

ギリシャ(8位)
ブラジル(12位)
モンテネグロ(28位)
ニュージーランド(38位)

・グループG

フランス(3位)
ドミニカ共和国(18位)
ドイツ(22位)
ヨルダン(49位)

・グループH

リトアニア(6位)
オーストラリア(11位)
カナダ(23位)
セネガル(37位)
※()は2月26日現在のFIBAランキング

FIBA BASKETBALL World Cup Chine 2019

MOST POPULAR