カリーと“鯉のいたずら”

PRODUCTS | FEB. 15, 2019

オールスターが開催される週末、カリー6 のカラーウェイは、彼が大学生の時に起きた池の鯉のエピソードを伝える。

ステフィン・カリーは見た目以上の存在だ。コート上においては、NBA オールスターに選ばれた選手ではあるが、やせていて小さく、明らかに爆発的というわけではない。しかし、彼の手にボールが渡れば、史上最高と言える信じられない距離からの正確なシュート、比類のないハンドリング、コートビジョンによって奇跡を起こす。

コートの外ではカリーは常に謙虚であり、人生のすべてのことに感謝して、楽しんでいる。しかし、彼と一緒にもう少し多くの時間を過ごせば、また違った一面を垣間見ることができるだろう。カリーはどんな状況でも場をかき回してちょっかいを出す、大のいたずら好きなのだ。

今ではカリーの友人や家族のみなが知る“鯉のエピソード”は、彼が21歳、デビッドソン大学3年生の時にさかのぼる。

僕らは小さな日本料理店に行ったんだ。そして、お店にあった鯉のいる池に飛び込んだ。スティーブが池に入って鯉を捕まえようとしている時、僕は店員の気をそらすおとり役だったんだ。
ステフィン・カリー

そして、チームメイトであるスティーブが目的を果たした時、カリーが店員の注意を引きつけていたにも関わらず、防犯カメラによって現行犯で見つかってしまった。デビッドソン大学、男子バスケットボール部のボブ・マキロップヘッドコーチはビデオを入手して事実を知り、彼らに罰を与えた。「僕らはジムで2時間トレーニングをした。そして、それから日本料理店に戻り、店の前で4時間もお客さんの出迎えをしたんだ!」とカリーはその時の様子を振り返る。

その時日本料理店に現れたのは、デビッドソン大学を全米ベスト8に導き、全米選抜の中心選手でもあった、地域で最も有名なアマチュアアスリートだった。カリーが店の給仕係になったことによって、お客さんたちは彼に釘付けになった。一匹の鯉から始まった話は、ビジネスとして大きな盛り上がりを見せていた。

この時、カリーは教訓を学ぶとともに、今日でもこの“鯉スピリット”が彼のいたずら心に火を付けている。家で友人にちょっかいを出している時であれ、コートでしつこいディフェンスをしている時であれ、カリーはいたずらが大好きなのだ。

カリー6Coy Fish カラーウェイは、いたずらによって場を混乱させることを常に楽しむ、一人の若くて遊び心にあふれたアスリートの起源を伝えてくれる。2019年のオールスターゲームで、彼はバスケットボールへの情熱が初めて開花したホームタウンのシャーロットに戻る。

町を出て10年が経ち、今では3度のNBA 王者、2度のMVP に輝いた。毎夜開いた口が塞がらないほどのプレーを見せるカリーは、この地で大きな祝福を受けるだろう。この奇抜なカラーウェイは鯉の生き生きとした美しさを、鮮やかな黄色のニットアッパー、ミッドソールに搭載したホバークッショニング、カリーシリーズ史上最高レベルのグリップで表現している。



UA カリー6

カラー:High-Vis Yellow / High-Vis Yellow / Guardian Green
価格:¥16,000(税抜)
サイズ:25.0~30.0, 31.0, 32.0, 33.0, 34.0 ㎝

UA CURRY 6

MOST POPULAR

3人制バスケットボールの最高峰リーグ「3×3.EXE PRE…

OTHERS | MAY. 17, 2019

バッシュ界に革命を起こすUAカリー6

FEATURE | DEC. 26, 2018

デザイン誕生まで ‘SB X エア ジョーダン 1R…

PRODUCTS | MAY. 20, 2019