前人未到のクッショニングテクノロジー「ADIDAS 4D」を採用した「ZX 4000 4D」が2月9日(土)発売!

PRODUCTS | FEB. 6, 2019

adidas Originalsから「ZX 4000」が1989年の初登場以来の復活を遂げ、革新的なソール「ADIDAS 4D」でアップデートされた「ZX 4000 4D」を2月9日(土)より発売。

ランニングシューズのデザインとadidasが誇る革新的なテクノロジーを織り交ぜた「ZX 4000 4D」は、ZX 4000の特徴的なディテールはそのままに、プライムニットのアッパーやスエードのオーバーレイによってスタイリッシュにアップデート。「ADIDAS 4D」のミッドソールが更なるクッション性とサポート性を、コンチネンタルラバーのアウトソールが耐久性を提供。adidasのラインナップの中で30年以上も輝き続けているアーカイブのクラシックなデザインに新しさを加えた一足となっている。


■ADIDAS 4Dとは

アディダスが17年にわたり蓄積したアスリートデータの分析結果を基に、Digital Light Synthesis(デジタルライト合成)テクノロジーを活用して開発され、光と酸素を制御して樹脂パーツの高速製造を実現した革新的ミッドソール。このデジタルライト合成により、次世代の3Dプリントともいうべき製造工程が可能になり、マイクロメーター単位でミッドソールをデジタル設計しています。入り組んだグリッド構造は、細かいグリッドがバネのような推進力を発揮し、広がるグリッドが着地の衝撃を分散、そして、ピンと張った高さのあるグリッドが、足をシューズの中央に固定し、横方向への動きを正確にサポートするのが特徴。

1984年に誕生したZXシリーズは、80年代のランニングシューズにおける大きなトピック。長距離トレイルランナーに向けて開発した本シリーズは、ZX500を皮切りに多くのモデルを輩出。従来モデルの悪路でも高いグリップ力を発揮するアウトソールの波状の凹凸や、踵を保護するプラパーツを生かしながら、「ADIDAS 4D」のミッドソールで現代的にアップデートされている。

ZX 4000 4D

(B42203)
¥40,000 + 税

ZX 4000 4D

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

JORDAN BRAND SPECIAL INTERVIEW|KEMB…

FEATURE | JUL. 11, 2019

JORDAN MARS 270 ‘GREEN GLOW&#…

| JUL. 6, 2019

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015