新感覚のバスケットボール・シチュエーションクイズ本「100問の“実戦ドリル”でバスケiQが高まる」が登場!

OTHERS | DEC. 13, 2018

『100問の“実戦ドリル”でバスケiQが高まる』

世界の超一流選手による実際のゴールシーンを基に、読者の想像力を刺激する100シーンを厳選してクイズ形式にした新感覚の「バスケットボール・シチュエーションクイズ」。

わかりやすく言えば、バスケ版の詰め将棋。オリンピックやNBA、NCAAなどの実際のゲームシーンを基にしたシチュエーション図を題材にして、「ここからどう崩したか?」という詰将棋のような問題で構成。クイズを解くことで、バスケットボールのゲーム状況を把握し、得点に至るまでの過程を考える力を養うことを目的とした本であり、こうした力や知識を多く持っていることは、競技者がゲームで相手に勝つためのひとつの武器になり、ゲームを観戦するファンにとってはよりゲームを面白くさせる要素となる。

戦術本的な要素はもちろん、空いた時間に気軽に読み進められる形にもなっているため、プレーヤー、指導者、ファン(観戦者)、すべてのバスケットボール愛好者が楽しめる一冊。

1,400円+税
東邦出版

【著者プロフィール】

小谷 究

1980年石川県生まれ。流通経済大学スポーツ健康科学部スポーツコミュニケーション学科助教。流通経済大学バスケットボール部ヘッドコーチ。日本バスケットボール学会理事。日本バスケットボール殿堂『Japan Basketball Hall of Fame』事務局。2003年、日本体育大学体育学部体育学科卒業。日本体育大学大学院博士後期課程を経て博士(体育科学)。専門はバスケットボールの戦術研究。大学ではコーチング学の授業を担当。2007~2009年、日本体育大学男子バスケットボール部ヘッドコーチ。

佐々木クリス

1980年ニューヨーク生まれ。日本人の父、アメリカ人の母のもと4歳から東京都で育つ。青山学院大学時代にインカレ優勝。2011年にbjリーグのプロバスケットボールプレーヤーとなり、2012-13シーズンの終了とともに引退。現在はB.LEAGUE公認アナリストとしてNHK、民放各局の中継や番組でバスケットボール解説を務める。NBAにも精通し、2011-12シーズンから6シーズン連続でNBAファイナル現地リポーターを担当。国内外のバスケットボール分野で活躍中。データを駆使したわかりやすい解説には定評がある。FLY Magazine本誌でも執筆中。

100問の“実戦ドリル”でバスケiQが高まる

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

「ADIDAS NATIONS TOKYO」の2人が「ADIDAS E…

FEATURE | JUN. 13, 2019

馬場雄大の挑戦「夢のNBA今のタイミングがベスト」

OTHERS | JUN. 17, 2019

2018-19 SEASON PLAYBACK|vol.3 岸本隆一

COLUMN | JUN. 14, 2019