ナイキ エア ズーム ペガサス 35 の新しくて変わらないところ

PRODUCTS | MAY. 17, 2018

誕生から 35 年、内蔵するテクノロジーを大きく変えながら、多くの一般ランナーや、世界最高の長距離ランナーのトレーニングを支えて来た。このシューズを新しくするにあたり、デザイナーたちは、このシューズの大ファンの一人である、イギリス長距離王者のモー・ファラーなどのエリートアスリートに意見を求めました。ペガサスの機能的要素の中に、変わるべきでないところと、新しくアップデートしても良いところが見えて来た。

変わらないところ

・メッシュ素材を裁断縫製したアッパーの作り
・ミッドソールにナイキ ズームエアとクシュロンフォームを組み合わせた点

新しくなった点

・着脱を楽にするためにシュータンにノッチ(V 字の切り込み)を採用。
・つま先のスペースを広げ、屈曲しやすくするためにつま先近くの「は と目」を移動。
・ファラーの意見を元に、かかとの履き口をアキレス腱に当たらない ように外向けに角度をつけ、快適性を向上。
・かかとのソールがせり出した形になっており、着地の安定性を向上 (同時に速く、現代的な印象を提供)。
・フルレングスの節入りのナイキ ズーム エア バッグは、ナイキ ズ ーム ヴェイパーフライ 4%を参考に開発。
・これまでのペガサスに 使われていた2つのエア バッグを1つにまとめ、4%のカーボンファ イバー プレートのような曲線的な形状を模倣。この新しい形状が、 反発感のあるクッションを提供しつつ、屈曲性を発揮しながら体重 移動を促進。
・女性用には女性の足のために特別に調整した、男性用よりも少し柔らかめのクシュロンフォームを採用。

ナイキ エア ズーム ペガサス 35は、6月2日にNIKE.COMや一部小売店で発売する。

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

PRICE:¥12,960(税込)

NIKE RUNNING

MOST POPULAR

Analyst report「日本 VS イラン」

COLUMN | SEP. 19, 2018

RayBEAMS、BEAUTY&YOUTHとの共同開発。「A…

PRODUCTS | SEP. 12, 2018

「B.LEAGUE 2018-2019 GUIDEBOOK」発売記念 …

EVENT | SEP. 22, 2018

「ATMOS LAB」と「STARTER BLACK LABEL」の初…

PRODUCTS | SEP. 25, 2018