KOBE 1 PROTRO “FINAL SECONDS”

PRODUCTS | APR. 14, 2018

10年間で初めてプレーオフ出場を逃してから1年、レイカーズの期待はコービー一人の肩に大きくのしかかっていた。2006年の対フェニックス・サンズの第4戦で、コービーは終了間際のシュートで試合をオーバータイムに持ち込んだが、彼もレイカーズも残り6.1秒の持ち時間に再び気分が落ち込んだ。コービーは右にドリブルして2人のディフェンダーの頭越しにシュートを決め、試合終了のブザーと同時に勝利を決めた。そのパフォーマンスは、彼がロサンゼルスきっての大スターであることを象徴していたとともに、レイカーズの顔として記憶に残るパフォーマンスとして語り継がれるようになったことで、彼の名は永遠に地元ファンの心に刻まれることになった。

コービー 1 プロトロFINAL SECONDS
¥21,600
4/14 9:00 より販売開始

MOST POPULAR

Analyst report「日本 VS イラン」

COLUMN | SEP. 19, 2018

RayBEAMS、BEAUTY&YOUTHとの共同開発。「A…

PRODUCTS | SEP. 12, 2018

「B.LEAGUE 2018-2019 GUIDEBOOK」発売記念 …

EVENT | SEP. 22, 2018

「ATMOS LAB」と「STARTER BLACK LABEL」の初…

PRODUCTS | SEP. 25, 2018