AIR FORCE 270デザイン誕生まで

PRODUCTS | FEB. 19, 2018

ナイキの豊かな伝統の進化。それが、斬新なエア フォース 270 を製作する際にデザイナーのディラン・ぺトレンカが目標としたことだった。『終日快適に履けるシューズを作りたい。一方で、エアの外観を新しくしたいと考えました。』、ディランは話す。その使命の下、チームは 画期的なエア マックス 270と同じ、ナイキ史上最大量のエアを封入したエアバッグを採用したスニーカーを作り上げた。

『スポーツウェアカテゴリーの多数の商品は、ナイキの歴史を称えることを考えて作られています。ナイキバスケットボールの伝統を踏まえてエアの外観を新しくしようと考えた時、その構想を思いつくのに一役買ったシューズがありました。エアの外観の進化を目指すにあたり、エア フォース マックスとエア フォース 180が頭の片隅にありました。ただ、シューズのすべての面でエア感を打ち出すにはどうしたらよいか?デザインをする上で常にその命題に立ち返りました。』、とぺトレンカは言う。

スニーカーの外観とフィットにまでエア感を行き渡らせようと、ぺトレンカとチームはすべてのディテールに細かくこだわった。『シューズの履き口も斬新なデザインを採用し、内側のブーティーもより動きやすい伸縮性の高い素材を使い、足によりぴったりなじむ構造に変えています。シューレースについても、TPU成形のアイステイを使って現代的にデザインにし、磁石式のストラップで仕上げました。』

最後に、エア フォース 270 ではレザー、非常に柔らかいヌバック、機能性テキスタイルを使用して、足にぴったりとなじむフィットを実現している。新しいモデルは、デザインの参考にした従来のバスケットボールよりも通気性の高い素材を使用して、チームが当初目指した終日快適に履けるシューズに仕上がった。また、履き口のパッドを切り離し独立させることで、シューズの中で足首をより自由に動かせるようになっている。

MOST POPULAR

Analyst report「日本 VS イラン」

COLUMN | SEP. 19, 2018

#AKATSUKINATIONS イラン撃破で世界に一歩前進、バスケ日…

OTHERS | SEP. 18, 2018

Analyst report「日本 VS カザフスタン」

COLUMN | SEP. 17, 2018

エリウド・キプチョゲ選手「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フラ…

OTHERS | SEP. 19, 2018