FLY Magazine Issue 03

INFO | SEP. 28, 2017

圧倒的なビジュアルと斬新な切り口でシーンから高い評価を得ている全く新しいバスケットボールメディア FLY Magazine Issue03 が10月7日にリリース決定!

本格的なバスケットボールシーズンの到来を迎え、世界のバスケットボールシーンをリードする「NBA」と、真価が問われる2シーズン目がスタートした国内プロリーグ「B.LEAGUE」を大特集。オフシーズンの積極的な移籍により昨季とは違う新たなライバル関係が生れ、さらに見所が増えたリーグを多面的視点で解説し、今季注目してほしいリーグプレビューをお届けします。2020東京五輪の正式種目化が決定し、さらに期待度が高まっている3×3の国内プロリーグ、3×3 PREMIER.EXE 2017にフォーカスした18チームの4ヵ月間を追った完全保存版。このシーンで活躍する国内外の有力選手の動向から、浮かび上がってきた日本が抱える課題点まで迫ります。今号のカバーはレブロン・ジェームズとバックカバーにはレブロンの下を去り、電撃トレードで移籍したカイリー・アービングのダブルカバーが目印!バスケットボールが競技だけではなく文化として根付き、スポーツの枠にとらわれず限界を越えてさらに空高く飛び上がるように。あなたのライフスタイルを充実させるバスケットボールカルチャーを今号でもお楽しみください。

2017-18 NBA SHOWDOWN

1980年代のレイカーズ対セルティックス、マイケル・ジョーダン対“バッド・ボーイズ(ピストンズ)、”最近ではコービー・ ブライアントとレブロン・ジェームズの“戦わぬライバル同士”まで ——。NBAの歴史を紐解くと、数々の熾烈なライ バル関係が存在する。宿敵との死闘なしに、スーパースターの誕生はありえない。その系譜を継ぎ、現代のNBAでも多くの宿敵たちが日々しのぎを削っている。特に史上初めて過去3年連続でファイナルで対戦したウォリアーズとキャブズはすでに歴史的なライバルとなった。ライバルたちの熱い戦いに支えられ、発展してきたNBA。今 後も長く語り継がれるであろうライバル関係が次々と生まれることは間違いないのだろう。

B.LEAGUE 2017-18 SEASON PREVIEW

Bリーグ初年度は、優勝した栃木ブレックスに、川崎ブレイブサンダース、 シーホース三河、アルバルク東京、千葉ジェッツが頭一つ以上抜け出ている5強体制だった。しかし、今オフに入ると各チームが積極的な動きを見せる。最も衝撃を与えたのが栃木を頂点へと導いたチャンピオンシップMVP古川孝敏の琉球ゴールデンキングスへの移籍だ。他にも新天地でのステップアップが大いに楽しみな移籍が多く発生。また、外国籍選手を見ても元 NBA 選手という肩書は珍しくなくなるなど、全体的に選手のクォリティーは上がっている。リーグ全体において上位と下位の戦力差は確実に縮まり、昨季以上の白熱した展開が期待できるだろう。

3×3 PREMIER.EXE 2017 WRAP UP

日本の夏に3人制バスケ「3×3」が本格的に登場して早4年目。2020年の東京五輪で正式種目として決まったことを背景に、6月に3×3 PREMIER.EXEが規模を拡大して開幕し、7月には宇都宮で世界大会が2度目の開催を迎えた。さまざまな変化を国内リーグで感じつつも、世界レベルの3×3も急速に変化しており、3年後に向けていいことも、そうでないことも見えてきた。大きな可能性を秘めたこの競技のひと夏を振り返りたい。

購入はコチラから

FUJISAN定期購読はコチラ

MOST POPULAR

部活生に人気の「GELBURST(ゲルバースト)」シリーズ誕生20年目…

PRODUCTS | APR. 4, 2016

カイリー・アービングの得点力を支えるカイリー 3

PRODUCTS | DEC. 26, 2016

CLIMAHEAT(クライマヒート) アディダス史上、かつてない暖かさ…

PRODUCTS | OCT. 9, 2015

FLY Magazine Issue 03 発売記念LINE会員限定の…

OTHERS | OCT. 20, 2017