目指せB1! 茨城ロボッツ新ユニフォーム発表!!

OTHERS | AUG. 10, 2017

昨季B2レギュラーシーズン東地区2位で惜しくもプレーオフ進出を逃した茨城ロボッツが、「BE ONE」をスローガンに掲げて今季B1昇格に挑む新ユニフォームを発表した。

ユニフォーム発表会見が行われた場所はホームタウンの水戸市ではなく、なんと渋谷ヒカリエ。その訳は今季からユニフォームメインスポンサーに決定した株式会社アダストリアのオフィスだった。

ADASTRIA(アダストリア)とは、グローバルワーク、ニコアンド、ローリーズファームなど若い女性をターゲットにした人気ブランドを展開する国内有数のSPA型のアパレルカンパニー。CEOの福田三千男氏は「1953年に父が水戸の街の紳士服店を創業しました。店舗を持つというのはその地域の生活と密着すること。ロボッツをコアにしたコミュニケーションの場を作り地元活性に貢献したい」とメインスポンサーとなった理由を述べた。

マーケティング本部長 久保田夏彦氏も「バスケットボールというスポ−ツは女性の競技者も多く観戦意向も強い。新しい洋服を選ぶ楽しさやお気に入りの一着で出かける楽しさのように、スポーツの気持ちよさや好きなチームを応援する嬉しさをもっと世の中に届けたい」と語り、サードユニフォームのデザインを一緒に取り組んでいくと発表した。B1に挑戦するロボッツを社をあげて応援していくという。

B1挑戦に向け力強いスポンサーを獲得した茨城ロボッツ 山谷拓志 代表は、「今シーズンはなんとしてでもB1に昇格し、将来的には2020-2021シーズンには日本一の称号を取れるチームになろうという目標を掲げている」と意欲を示すと「地域活性の活動において回数にこだわっている。理念として地域密着を掲げる上で言葉だけではなく行動で示したい」と続けた。

作年に引き続きVAYoreLA(バイオレーラ)からサプライヤーを受けたユニフォームのコンセプトは甲冑を意識したデザイン。バイオレーラを展開する株式会社アイズ・カンパニー 園田明氏は「今後の進化と加速を詰め込んだデザインになった」と表現した。

今日初めて新ユニフォームを見たという今季のキャプテン眞庭城聖は、「僕らにとってユニフォームは戦闘着みたいなもの。甲冑のデザインはモチベーションが上がる。開幕まで残り1ヶ月半、チームが掲げているB2優勝、B1昇格を全員で成し遂げていきたい」と今期への意欲をのぞかせた。

アダストリアと茨城ロボッツの契約期間は3年間。若い女性に大人気のアパレル会社を胸に掲げ戦うのはリーグ初のトピックだ。アダストリアがデザインするサードユニフォームにも注目していきたい。お披露目11月18日(土)・19 日(日)のホームゲームを予定している。

茨城ロボッツ
株式会社アダストリア
バイオレーラ

MOST POPULAR

部活生に人気の「GELBURST(ゲルバースト)」シリーズ誕生20年目…

PRODUCTS | APR. 4, 2016

カイリー・アービングの得点力を支えるカイリー 3

PRODUCTS | DEC. 26, 2016

CLIMAHEAT(クライマヒート) アディダス史上、かつてない暖かさ…

PRODUCTS | OCT. 9, 2015

FLY Magazine Issue 03 発売記念LINE会員限定の…

OTHERS | OCT. 20, 2017