カイリー・アービング ナイキバスケットボールとアジアツアーに

OTHERS | JUL. 25, 2017

カイリー・アービングの旅はまだ始まったばかり。それでも25歳でオーストラリア生まれの世界チャンピオン、金メダリストのクロスオーバーキングは、鋭いショットを打ち込む時も、あらゆる挑戦にもひるむことなく向かっていきます。

シグネチャーアスリートとなって初めてのナイキとのアジアへのオフィシャルツアーを通して、アービングはアジアのバスケットボールカルチャーに浸り、ナイキバスケットボールのシグネチャーアスリートの先輩でもあるコービー・ブライアントやレブロン・ジェームズから習ったように、世界に広がるバスケットボールコミュニティの力を身を持って実感することになります。
今回のツアーでは東京、台北と北京を訪問します。

アービングのアジア大陸をまたぐツアーのニュースは毎日お伝えします。

DAY 1: TOKYO


長い移動を終えて、初めて東京の大都会を見わたすカイリー


Hypebeastとのインタビューで、カイリー3と彼のプレイスタイルに対する世界の反応に関する質問に答えるカイリー


日本人男子プレイヤーとしては初めてシングルトップ10入りした、現在ATPランキング8位のナイキアスリート錦織 圭と対面


日本の首都を含む人口3000万人を超える関東でもバスケットボールコミュニティが広がっています。


世界で最も売れているシグネチャーシューズと、その生みの親

DAY 2: TOKYO


アジアでの2日目は何百人ものファンが集うナイキ原宿の訪れた。


Irvingは日本のフラッグシップショップNIKE原宿でイベントが始まると集まったファンに敬意を表した。


よく見てみると愛娘のAzurie Elizabeth Irvingの特大のカットアウトが彼女の誇りある父親を見ているようです。


大田市総合体育館に集まった多くのファンは、初来日のKyrieを大歓迎した。
イベントは世界中でライブストリーミングされた。


クロスオーバーキングの第二の故郷。


ゲームへの愛。


4万人以上の応募者から選ばれたファンによって圧倒された。


幸運なファンは、個人的にサインされたKyrie3のシグネチャーシューズと共に家に帰る。


彼の日本初のクリニックに参加した3000人のファンに感謝する。


Kyrieがデザインして着用した新しいKYRIE 3 NIKEiDは、メディアセッションの終わりに近づいていく。


彼の友人Alと一緒に歩いて、Kyrieは初めて東京都心の人気エリアである渋谷を訪れた。

NIKE BASKETBALL

MOST POPULAR

部活生に人気の「GELBURST(ゲルバースト)」シリーズ誕生20年目…

PRODUCTS | APR. 4, 2016

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015