業界騒然となったミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのセカンドファイトが2017.5.19 Fri に開催!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによって去る4月16日(金)に唐突に開催された真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブと銘打ったFLY HIGHの注目のセカンドファイトの開催が5月19日(金)に迫っている!さらなるパワーアップを仕掛けているというFLY HIGHセカンドファイトの全貌がこれからMC MAMUSHIによって公開されていくぞ!

ageHa × FLY Magazine × MC MAMUSHI ageHa Friday presents FLY HIGH Supported FLY MAGAZINE
2017年5月19日(金)
OPEN 23:00/START 25:00~ Till Morning
ageHa@新木場STUDIO COAST
MC MAMUSHI | DJ TOSHIYA | DJ MIKO

MAMUSHIだ!五月病なんて言ってる暇がないくらい、5月の東京ストリートボールシーンは一気にオンシーズンに突入している!AND1 DTG JAPAN 2017を皮切りに、SOMECITY TOKYOは2週連続開催、間に今年初のALLDAYも開催される東京ストリートボールのゴールデンウィークの真っ只中、そのトリはFLY HIGHのセカンドファイトで締めくくらせてもらう。

注目の5月19日(金)のセカンドファイトについて、まずはこのゲームの肝のひとつであるチームオーガナイザーについて発表しよう。実はファーストファイトを目撃して、早速チームオーガナイザーになりたいという表明をたくさんもらった。興味を持ってもらえてありがたいことだ。しかもその面々が各界からさまざまでユニーク。ただ、ボーラーを人選することとユニフォームを揃えるのに彼らにはもう少し時間がいる。

一方で、4月のファーストファイトに参戦してくれた4人のチームオーガナイザーたちも雰囲気を理解できて、まだまだやり込める余地があることから5月19日(金)のセカンドファイトも前回同様、横濱Team-SのドンMr.ANことアンちゃん、AKTRブランド主宰Nitta氏、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのXBS氏、そして見事ファーストファイトを勝ち取ったSOMECITYのオーガナイザーでballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARDの4人に出場オファーを出させてもらった。彼ら4人が前回同様のボーラーをブッキングしてくるのか、それとも一新してくるのかは任せているけど、すでに新たなブッキングに動いてるって噂も聞くからきっとファーストファイトとはまた違った攻防になっていくことは間違いなさそうだ!前回のファーストファイトはTANA a.k.a. WIZARDによるAsphaltRootsがトーナメントを制して、Nitta氏によるTEAM AKTRがファイナル進出、アンちゃんによるTEAM AND1とXBS氏によるRENEGADESは1回戦で熱戦を演じるもそれぞれ惜敗だったという物語の続きを、今回のセカンドファイトでもド派手に楽しみたいぜ!

そして、DJとMCについても新たな候補は頭にあるものの、5月のセカンドファイトも前回同様DJ MIKO、DJ TOSHIYA、そして自分のユニットで挑むことにした。彼らDJ2人のSNS投稿を見ていると、さらにさらに過激に加熱させたいようだ。それはもちろんオレも同じ気持ち。ファーストファイトでのボーラーたちの戦いぶりはリスペクト。あとは演出の部分をソリッドにしていかないとな。ちなみに前回3人だったGOGOダンサーは今回5人に増員予定だ(笑)!前回以上にゲームに華を添えてもらおうと思う。

ゲームルールについても前回と変わらず、3人のみのボーラーでメンバーチェンジなく1ゲーム5分の3ラウンドで戦ってもらう。ボーラー枠を4人にしてメンバーチェンジができた方がいいのではって意見もあったけど、今時点のFLY HIGHに関してはオレは1チーム3人だけでいきたい。選ばれし者だけが出場できるゲームでありたいということと、ゲーム中に自分の出来が良くても悪くてもメンバーチェンジで外に逃したくないんだ。プレイするボーラーにとっては体力的にも精神的にもタフな状況を強いていると分かっているけど、ageHaで真夜中に集まる観客に対してシンプルな魅力をまずは伝えたいからはメンバーチェンジなし。チームオーガナイザーにはフィジカル的にもメンタル的にもキャラクター的にもタフな人選をしてもらいたいし、ボーラーはそれに過激に応えて欲しい。

・1チーム3人編成のハーフコートの3on3ゲーム
・各ラウンド5分ずつの全3ラウンド制
・各ラウンド毎のインターバル30秒
・各ラウンド残り1分からボールがデッドの状態(アウトオブバウンズ、ファウルコール時、得点成立時)になる度に試合時間は止まる
・第1ラウンドはティップオフにてゲーム開始
・ファールアウト、チームファールルールなし
・シュートクロックルールなし
・タイムアウト(30秒)は1ゲームに1回まで取ることができる。申請はボーラーがレフェリーに申し出ることとする
・3ポイントシュートエリアからのシュートは3点、それ以外のシュートは2点、フリースローは1本1点。
・シュート時のファウルはフリースロー2本。リバウンドはなし。ファウルをしたディフェンス側のボールでゲーム再開
・バスケットボールカウントは、シュートの得点がカウントされ、得点+フリースロー1本+攻撃権が与えられてゲーム再開
・オフェンス不成立時、攻守交替はディフェンス側の選手がボールと一緒に3ポイントラインの外に両足で出なければならない
・ヘルドボールは当該者同士でジャンプボールで再開
・ディフェンス側の選手がリバウンドを片手または両手で取り、両足で着地した瞬間からボールを保持したとみなされ、その後に攻守交替が成立するまで(3ポイントラインの外に出ることを)妨害してはならない。スティールまたはカットボールに関してもディフェンスリバウンド時と同じである。
・試合終了時に両チームが同点の場合は、延長線で先制点を上げたチームが勝利

さぁ、ファーストファイトで喰らっちゃったみんなも、見逃していたキミも東京ストリートボールのゴールデンウィークの締めくくりとなる今回のFLY HIGHセカンドファイトをたっぷり堪能してくれ!気になるボーラーブッキング、また新たなコンテンツ発表も続々とあるから引き続き注目して欲しい!

Twitter ReTweet Campaign

FLY HIGH PV をリツィートで5組10名ご招待!

ageHa × FLY Magazine × MC MAMUSHI
ageHa Friday presents FLY HIGH Supported FLY MAGAZINE

Midnight Basketball Fight Club
前代未聞!?真夜中に新木場ageHaで争われるバスケットボール・ファイトクラブが開催決定!

イベント概要

2017.5.19(Fri)
OPEN 23:00/START 25:00~ Till Morning
ADV. ¥2,300- | DOOR ¥2,500- | ageHa Member ¥2,000-

今後の開催日程

4月14日(金)23:00~5:00
5月19日(金)23:00~5:00
6月16日(金)23:00~5:00

MC/DJ

MC MAMUSHI | DJ TOSHIYA | DJ MIKO

主催:株式会社マザーエンタテイメント
会場:ageHa@新木場STUDIO COAST

FLY HIGH Instagram

ageHa
TACHIKARA
G-SHOCK

MOST POPULAR

アンダーアーマーアスリートインタビュー|辻直人が誓うリベンジ

FEATURE | SEP. 12, 2017

ナイキとNBAが 新しいステイトメントエディションユニフォーム初めてコ…

PRODUCTS | SEP. 17, 2017

アンダーアーマーアスリートインタビュー|岸本隆一が挑む新チームでの挑戦

FEATURE | SEP. 19, 2017