NBAとTAKE-TWOによる「NBA 2K eLeague」発足

OTHERS | FEB. 15, 2017

バスケットボールの世界最高峰リーグであるNBAとNBA 2Kシリーズを発売するTake-Two Interactive Software, Inc.は、お互いが協力し、最高のバスケットボールゲームを全世界に届ける新たなプロフェッショナル競技ゲームリーグ、 「NBA 2K eLeague」を発足させる計画を発表した。米国のプロスポーツリーグが運営する初の公式「eSports(イースポーツ)」リーグの誕生に世界中から注目が集まっている。

2018年に、本格始動する「NBA 2K eLeague」は、実際NBAフランチャイズが運営するチームによって構成されることになるという。5名のプロeSports プレーヤーによって構成されるチームは、自作アバターを使ってゲームをプレー。NBA同様レギュラーシーズン、プレーオフ、ファイナルというリーグフォーマットが採用される見込みだ。発足当初のリーグ参加チームは今後数ヶ月のうちに発表される。

「これは、バスケットボールのファンと生まれたばかりでまだ成長の途上にある eSportsコミュニティーのために、何か本当に特別なものを創り上げるまたとないチャンスです。NBA屈指のスポーツチームオペレーターの手腕に、Take-Twoの競技型ゲームにおける優れた知見が組み合わさることにより、これでにないまったく新しい・スポーツリーグが誕生することを楽しみにしています。」―アダム・シルバー/NBAコミッショナー

「NBAとの関係をこれまで以上に強化し、NBA 2K eLeagueを共同で発足させられることを大変嬉しく思っています。NBA 2Kシリーズは、NBAの雰囲気とファンの情熱を巧みに再現しているとして、全世界で高い評価をいただいています。このシリーズを介した我々の提携関係が、これまで大成功を収めてきたことについては論を待たないでしょう。この新たな試みでTake-TwoとNBAが目指しているのは、 eSports の成長をさらに加速させ、試合の興奮をかつてない高みにまで引き上げることです。」―ストラウス・ゼルニック/Take-Two会長兼CEO

全世界で6800万本以上の販売実績を誇っているNBA 2Kシリーズ最新作である「NBA 2K17」は現在までに700万本を売り上げており、2Kのスポーツゲーム史上最高の販売実績を達成することはほぼ確実だという。

「NBA 2K eLeague」に先駆け2016年12月、2K公認のeSports 大会「NBA 2K17オールスタートーナメント」を始動させた。「NBAオールスター2017」への参戦権が懸かったこの5対5のトーナメントの優勝賞金は$250,000。決勝戦は2017年2月 17日にニューオリンズで行われる。

NBA 2K

MOST POPULAR

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015

日本初の「NIKE KICKS LOUNGE」が 東京・表参道に20…

PRODUCTS | JUL. 23, 2017

ブラジル人第一号リオから横浜に大物選手、レアンドロ・リマが参戦!

FEATURE | JUL. 25, 2017

カイリー・アービング ナイキバスケットボールとアジアツアーに

OTHERS | JUL. 25, 2017