ASICS Tiger GT-COOL XPRESS "Lotus Pond" "mita sneakers"

PRODUCTS | SEP. 1, 2016

_MG_6300

2015年SPRING/SUMMERシーズンからリスタートを切った「ASICS Tiger(アシックス タイガー)」が誇るテクノロジー「GEL(ゲル)」が誕生してから”30th ANNIVERSARY(30 周年)”を迎えるにあたり、初めてそのテクノロジーをビジブル化させて搭載した「GT-COOL XPRESS(ジーティークールエクスプレス)」をベースに、数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションモデル「GT-COOL XPRESS “Lotus Pond”(ジーティークールエクスプレスロータスポンド)」がリリース。

P1300574

P1300573

P1300582

P1300585

P1300575

P1300579

■ブランド名
ASICS Tiger
■商品名
GT-COOL XPRESS “Lotus Pond” “mita sneakers”
■カラー
BRN/L.BRN/P.PPL
■価格
¥18,500(+税)
■リリース日
2016年9月3日(土)

通称”Lotus Pond(ロータスポンド)”と名付けられた今作は「mita sneakers」が拠点を構える「上野」の名所である「上野恩賜公園(ウエノオンシコウエン)」内に位置し”蓮(ハス)”に 埋め尽くされる事でも有名な「不忍池(シノバズノイケ)」からインスパイアされ具現化。

_MG_6308

「アッパー」には”泥中の蓮”を体現するべく”土”や”泥”からインスパイアされたトーンの異なる「ブラウン」を落とし込み「ライニング(履き口)」には”蓮の花”から着想を得た「ピンクパープル」を配置。更に「マテリアル」には上質な「ピッグスキンヌバック」や「耐久性」に優れた「デュラバック」を巧みに配置し”蓮の葉”が持つ特殊な効果の1つで「自浄性」 を意味する”lotus effect(ロータスエフェクト)”から着想を得て「アッパー」の一部に「撥水加工」を施しています。

_MG_6309

「インソール(中敷き)」には「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金網)」そして”TOKYO CUSTOM MADE”を意味する「東京改」の「ロゴ」と”蛙(カエル)”を 描いた「オリジナルグラフィック」が施され、エクスクルーシブモデルならではのディテ ールが細かな部分まで反映され、新たな価値観を付加させています。

「ASICS Tiger」のブランドフィロソフィを継承しながら「mita sneakers」のアイデンティティを紡ぎ上げた今作からコラボレーション本来の意味や意義を感じ取って見て下さい。

mita sneakers
Tel.03-3832-8346

MOST POPULAR

最強は誰だ⁉ ALLDAY 2019トーナメント発表

FEATURE | SEP. 20, 2019

ステフィン・カリー × 次世代のプレーヤー

OTHERS | OCT. 18, 2019

トロント発ライフスタイルブランド「OVO」がついに日本上陸!

PRODUCTS | OCT. 18, 2019