AKATSUKI FIVE男子選考は、リーグプレーオフが鍵!

OTHERS | MAY. 14, 2016

13048142_1301313416550846_8883368899538124174_o

第2次強化合宿を終え、現在29名選ばれているAKATSUKI FIVE男子日本代表候補。長谷川 健志HCは「第3次合宿がおこなわれる6月8日までに、最終予選へ向けて16〜18名に絞って、約2週間で12名にしていく」と明言している中、選考の鍵になるのはNBL、TKbj両リーグのプレーオフでの戦い方だ。「ロスターの12名やスタートの5名は勝ち取らなければいけないもんだ」と言う長谷川HCが求めている競争はすでに始まっている。

13063213_1301313653217489_3941180177678635090_o

アジア予選で田臥のバックアップガードとして重要な役割を担った橋本竜馬は、「全員の共通意識を深めなければ、強豪国には立ち向かえません。去年の合宿でそういうことを学んできました。自分のチームと代表はバスケットボールのやり方は変わるけど、ルーズボールやリバウンドなどいつも変わらない大事なことを自分で意識してやって、それを周りにも要求していきたい」と語る。

12983807_1301313409884180_6163755855290361888_o

同じアイシン三河の金丸晃輔は「代表はシューターを生かすオフェンスがメインなのでボールに絡めます。こういった良い選手たちが集まる場で、色んな選手たちのプレーを学ぶことができる、この貴重な経験は滅多にないので、いろんな事を吸収したいです。自分のチームは個人任せのチームなので、困ったら自分で考えて打開しなくていけない。この場で学んだことを吸収してチームの勝利に繋げたい」とリーグ4位でプレーオフへ臨む。

13064522_1301313953217459_7024502203131010903_o

「代表は良い刺激になります。長谷川さんの元で2年間やってきていますが、最終予選にどういう役割を求めているのか。とにかく自分のチームへ戻り、残りの試合を一生懸命やるしかない」と語った富樫勇樹。シーズン後半にフィットしてきたチームもリーグ8位でプレーオフに滑り込んだ。

13048134_1301313513217503_7649980885800991895_o

「昨年参加した代表の合宿よりも、長谷川HCの言うことにアジャストできてきたと思います。あとは結果を残すだけです。目の前のことを一生懸命やったら、結果がついてくる。プレーオフで結果を残せない選手はピックされないと思うので、チームに戻ってやるだけ」と言う田口成浩は、有明ファイナルズの舞台で存在感を示せるか?

13071922_1301313516550836_1660889204876514602_o

Tkbjリーグ ファイナルズは5月14-15日。NBLチャンピオンシップが5月28日から始まる。AKATSUKI FIVE男子日本代表候補の両リーグプレーオフでの戦いに注目して欲しい。

AKATSUKI FIVE

TKbj FINALS
NBL PLAYOFF

follow us in feedly

MOST POPULAR

ALLDAYにNITRO MICROPHONE UNDERGROUND…

FEATURE | SEP. 20, 2019

ステフィン・カリー × 次世代のプレーヤー

OTHERS | OCT. 18, 2019

トロント発ライフスタイルブランド「OVO」がついに日本上陸!

PRODUCTS | OCT. 18, 2019