FIBA 3×3 World Tour 2014 in Sendai Day2

above__MG_9509
10月12日、仙台ゼビオアリーナにてFIBA 3×3 World Tour 2014の決勝トーナメントがおこなわれた。

3×3世界屈指のレベルの戦いを目の当たりにした満員の観客は、見応えのあるゲームに満足したであろう。そう言うにふさわしい世界レベルの戦いが繰り広げられた。
above__MG_9962
優勝は、3×3ランキング1位 Dusan Domovic-Bulut率いる、セルビアのTeam Novi Sad。
強靱なフィジカルと、正確なアウトサイドシュートを武器に、予選ラウンド1回戦で敗れた、 カナダのSaskatoonを相手にリベンジを果たして、ワールドツアー初優勝となった。

2020年のオリンピック正式種目化に向けて、普及が進んでいる3×3だが、日本ではXEBIO GROUPとJBAのパートナーシップの元他の国にも負けず劣らない普及活動が進められている。来年には全日本選手権も開催される予定だ。日本において、競技人口が多いバスケットボールの中で、3×3がどのように浸透して発展していくのか?
これからも3×3から目が離せない。
above__DSC6547


他の写真はコチラ

オフィシャルウェブサイト(English)
オフィシャルウェブサイト(japan)
YOUTUBE

MOST POPULAR

3×3の本質を体現したチームたち、PREMIERシーズン王者…

COLUMN | SEP. 17, 2019

バスケ観戦の新たな試み

COLUMN | SEP. 18, 2019

必要とされるものだけを取り入れた エア ジョーダン 34

PRODUCTS | SEP. 10, 2019