HOS GAME 2014 Drew League in JAPAN

140731HOS
ABOVE MAGAZINE ISSUE02 WORLD WIDE REPORTでもフューチャーしている、LAで40年以上の歴史を持つリーグであるDrew Leagueが日本に来襲!!
ジョーダン・クロフォード(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、オーランド・ジョンション(サクラメント・キングス)、ジェイムス・ナナリー(フィラデルフィア・セブンティーンシクサーズ)のNBA選手を筆頭に、Drew Leagueで活躍する選手の選抜チームと、日本人オーナー野沢亮介率いるLA LOOPが来日が決定。日本ではなかなか見れないこのプレミアムなゲームを見逃す手はない。まだチケットをゲットできてない方はお早めに!

HOSGAME

GAME01 8月29日(金)
大阪エヴェッサ VS HOS & LA LOOP @東大阪アリーナ
GAME02 8月30日(土)
Drew League All Star VS HOS & LA LOOP @東大阪アリーナ
GAME03 9月5日(金)
京都ハンナリーズ VS HOS & LA LOOP @名張市総合体育館
GAME04 9月6日(土)
兵庫ストークス VS HOS & LA LOOP @名張市総合体育館

チケット情報

Drew Leagueとは
Drew Leagueとは毎年5月から8月にかけてアメリカ、カルフォルニア州サウスセントラルコンプトンで行われるバスケットボールリーグ。
1973年アルビンウィリスはチャールズミドルスクールで人気の〈ホームルームバスケットボール〉を参考にDrew Leagueを設立した。ウィリスはこのリーグがサウスセントラルコンプトンの子供達にバスケットボールを通じて人生の教訓を学ぶための場所になること、また子供達をギャング犯罪から遠ざける効果があることを信じていた。サウスセントラルコンプトンは、全米で犯罪率が最も高い都市の1つとして知られ、特に殺人の発生率が高く(全米平均の8倍以上)、全米最悪の犯罪都市であるとされるイーストセントルイスに匹敵する悪い水準の都市とされている。Drew Leagueは設立当初から地元の才能ある選手や南カリフォルニアにある強豪大学に所属する選手達が集まり、現在はヨーロッパ等からの外国人選手やコービーブライアント、レブロンジェームス、ケビンデュラント等多数のNBA選手がDrew Leagueでプレーしている。Drew Leagueは設立から40年後の現在世界最大の夏のバスケットリーグとして存在している。

〈参加NBA選手〉
Kobe Bryant・LeBron Jaames・Kevin Durant・Paul Pierce・Andre Miller・Bobby Brown・Trevor Ariza・Nick Young・Dorell Wright・Marcus Williams・Javale McGee・Brandon Jennings・Demar Derozan・James Harden・Baron Davis・Paul George・Metta World Peace・John Wall・ JR Smith
昨年、40周年記念を迎えNIKEがスポンサーとなっている。

LA Loopとは
Los Angeles Loopは日本人選手がアメリカで活躍出来る場を設けるため、CEO野澤亮介を中心にロサンゼルスで2011年に誕生したバスケットボールチーム。ロサンゼルスにおける様々なプロアマリーグにに参戦し、日本人選手の活躍の場所として活用されているのはもちろんのこと、アメリカ人選手にとっても日本のプロリーグ入団のきっかけとなる、日米双方の選手にとって利用価値の高いチームである。
昨年夏には、Orlando Johnson(Sacramento Kings)・William Knight(兵庫ストークス)・D’Andre Bell(大阪エヴェッサ)・田中健(トヨタ自動車アルバルク東京)・伊藤大司(トヨタ自動車アルバルク)・並里成(琉球ゴールデンキングス)・堤啓士朗(North Dallas Vandals)が選手としてプレーした。
この他にもNCAA D1出身の選手や海外プロリーグで活躍している選手が参加している。

HOS GAME

issue02_top_banner

MOST POPULAR

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015

「アンダーアーマー ブランドハウス新宿 」が9月13日(金)オープン!

OTHERS | AUG. 20, 2019

バッシュ界に革命を起こすUAカリー6

FEATURE | DEC. 26, 2018