Red Bull King of the Rock 2014

REDBULL_KOTR
今年もあの熱い戦いが再び・・・・・・

ボーラーから圧倒的に支持されているエナジードリンク・ブランドのレッドブルが昨年に引き続き、世界No.1のバスケットボールプレイヤーを決める世界大会「Red Bull King of the Rock (レッドブル・キング・オブ・ザ・ロック)」を開催する。今年の舞台は台湾の南東に浮かぶ監獄島、緑島郷(りょくとうきょう)だ。
昨年東京予選を勝ち抜き日本人としては初となるザ・ロックの地を踏みしめたM21(三井秀樹/UNDERDOG)も「サイズや体格では海外に劣るが、スピードや横への揺さぶりなど日本人が引けを取らない“強み”はある。そういう強みを出せれば十 分勝機はある」と、世界大会に向けリベンジを誓っている。世界へ羽ばたくニューヒーローは誰か?
予選の応募受付は3月26日(水)から始まっている。エントリーはウェブから申し込みのみ。追加の予選会場の情報も随時アップデイトされるので、ウェブは随時チェックしていきたい。ABOVE MAGAZINEも多くのエントリーを期待している!

www.redbull.jp/kotr

主催 レッドブル・ジャパン株式会社 オフィシャルスポンサー AKTR、TACHIKARA

予選実施概要

Red Bull King of the Rock Japan Qualifier
1on1バスケットボール、世界No.1決定戦の予選大会

日程
予選 #1 4月26日(土) 10:00~15:00(川崎市麻生スポーツセンター)
エントリーはこちら

予選 #2 5月3日(土) 15:30~20:30(川崎市麻生スポーツセンター)
エントリーはこちら

予選 #3 5月24日(土) 11:00~18:00 GREENROOM FESTIVAL予選(横浜赤レンガ倉庫特設コート)
エントリーはこちら

予選 #4 5月25日(日) 11:00~18:00 GREENROOM FESTIVAL予選(横浜赤レンガ倉庫特設コート)
エントリーはこちら

予選 #5 5月25日(日) 10:00~18:00 WATCH&C CUP 予選(福岡市博多体育館)
エントリーはこちら

予選 #6 5月31日(土) 15:30~20:30(川崎市麻生スポーツセンター)
エントリーはこちら

予選 #7 6月8日(日) 18:00~21:30(江戸川総合体育館)
エントリーはこちら

予選 #8 6月15日(日) 10:00~18:00(西日本シティ銀行体育館) Road to侍BALLERS 10th ANNIVERSARY予選
エントリーはこちら

予選 #9 6月29日(日) 18:00~21:30(江戸川総合体育館)
エントリーはこちら

出場条件
・16歳以上の日本国籍を有する方(プロ・アマ、男女問わず)
・Japan Final (7月末、詳細日時に関しては後日 www.redbull.jp/kotr にて 発表)と World Final(9月4日~7日)の期間スケジュールを空けられる方
・予選は複数参加可能
・参加費/1,000円(スポーツ保険加入費込み)

主なルール
・5分間のランニングタイマーによる試合
・5ファウル/テクニカルファウル=失格
・得点はスタンダードな2点、3点形式
Red Bull King of the Rock(レッドブル・キング・オブ・ザ・ロック)とは、2010年に初めてアルカトラズ 島で開催したストリートバスケットボールのNo1プレイヤーを決める大会。翌年 2011年にはスト リートバスケットボールの世界大会として13か国のトッププレイヤー64名がアルカトラズ島に集結、2012 年にはさらに規模が大きくなり、25か国から選び抜かれた64名の選手が集結。この世界大会にはNBAでも活躍する選手と同じ出身国の代表として参加している選手もおり、2013年から、そこに日本も加わることになった。

<緑島郷について>
世界大会の会場となる緑島郷は、台湾の南東に位置する島。日本による統治が開始されると重犯罪者を収監する監獄が設けられ、戦後も戒厳令時期の政治犯が収監、一般市民の渡航は制限されていた。かつて「火焼島」とも呼ばれる火山島であり、全島の 60%が丘陵地帯または山地で 構成されている。夏季台湾を代表する観光地。

REDBULL

AKTR

TAHCIKARA

MOST POPULAR

3×3の本質を体現したチームたち、PREMIERシーズン王者…

COLUMN | SEP. 17, 2019

バスケ観戦の新たな試み

COLUMN | SEP. 18, 2019

必要とされるものだけを取り入れた エア ジョーダン 34

PRODUCTS | SEP. 10, 2019