STANCE SPECIAL INTERVIEW KAWASAKI BRAVE THUNDERS vol.1 | 辻直人

FEATURE | MAY. 30, 2019

NBAで活躍するジェームズ・ハーデン、カイル・トンプソン、そしてチャンドラー・パーソンズなどのトッププレーヤーからのアドバイスをもとに、オンコートでのプレーを想定し、バスケットボール専用に独自開発されたコレクションを展開するソックスブランド「STANCE」。日本でもバスケットボールシーンに浸透しているSTANCEのこと、ソックスへのこだわりを、B.LEAGUE 川崎ブレイブサンダースの選手に聞く一問一答。

ーSTANCEについてのイメージは?

NBA選手が履いている。普段も履けるオシャレなソックスというイメージです。昨シーズンにショップイベントに行かせてもらったときに下着とかもあって、今も履いてるんですけど。それこそソックスも、くるぶしまで丈のを愛用しています。

ーオンコートでの着用感は?

やっぱりしっかりと締め付けというか密着しているので、ホールド感はいいですね。生地もゴワゴワしてなく、薄くもなく、最初から違和感なく履けるソックスですね。

ーソックスに対するこだわりやジンクスなどは?

右足から履くというのは決めています。右足からソックスを履いてシューズは左足から履くというのは高校時代からです。はじめたきっかけは、最後のウインターカップであんまり調子が良くなくて、そのときふと右足からソックスを履いて、左足からシューズを履いんです。たしか、誰か有名なスポーツ選手がしてたと思い出して、 それで真似して本当に調子がよくなったんですよ。多分準決勝の能代工業戦だったと思います。

ーSTANCEへのリクエストがあれば教えてください。

Tシャツもあるみたいなので着てみたいです。

STANCE

MOST POPULAR

2人の若き才能がADIDAS EURO TOURで世界へチャレンジ!

FEATURE | MAY. 27, 2019

「ADIDAS NATIONS TOKYO」の2人が「ADIDAS E…

FEATURE | JUN. 13, 2019

馬場雄大の挑戦「夢のNBA今のタイミングがベスト」

OTHERS | JUN. 17, 2019

2018-19 SEASON PLAYBACK|vol.3 岸本隆一

COLUMN | JUN. 14, 2019