バッシュ界に革命を起こすUAカリー6

FEATURE | DEC. 26, 2018

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーはバスケットボールというゲームに革命を起こして、NBAの常識を何度も打ち崩してきた。そんなカリーのプレーを支える新作シグネチャーシューズ『UAカリー6』も、バスケットボールシューズの世界で革命を起こす作品となりそうだ。

Text/Kiyoshi Mio

12月12日のトロント・ラプターズ戦で初披露されたUAカリー6は、アンダーアーマーが誇る最新テクノロジーの『UAホバークッショニング』を搭載されている。このUAホバークッショニングはバスケットボールシューズではなく、ランニングシューズ用に開発されたクッショニング技術。ランニング時の衝撃を緩和するだけでなく、蹴り出しの反発もサポートしてくれる。衝撃緩和と反発性。相反する2つの要素を高いレベルで追及したUAホバークッショニングは、無重力の中を走っているような感覚が多くのランナーたちから支持を受け、ランニングシューズ界に新しい旋風を巻き起こした。カリーとアンダーアーマーは、そんなUAホバークッショニング技術をバスケットボールシューズにも取り入れることを決断した。

「カリーのプレースタイルを研究した結果、彼は1試合で3.7キロも走っていることが判明したので、よりランニングシューズに近い靴をデザインしようと考えた」とデザイナーのリオン・グーは明かす。カリーはただコート内を走るだけではなく、1試合で約1000回もスピードや方向を変えながらディフェンダーを欺く。2秒に1度ムーブメントを変えるカリーにとって、コートから吸収した衝撃を推進力に変換して無重力感覚を与えるUAホバークッショニングは、新しい武器となるはずだ。「カリー6は究極の自信を与えてくれる。方向転換したり、スピードの緩急をつけたり、どんな動きをしても、48分間ずっと僕を支えてくれる」とカリーも最新作に絶大の信頼を置く。バスケットボールシューズも時代によってトレンドの移り変わりがあったが、UAカリー6の登場によって、今後はランニングシューズに近いものが流行りとなりそうだ。

UAカリー6は最新テクノロジーが搭載されているだけでなく、カリーの熱い思いが込められた作品でもある。ゴールデンステイト・ウォリアーズは来季からベイブリッジを渡ってオークランドの対岸にあるサンフランシスコに建設中の新アリーナ『チェイスセンター』へ移転する。2009年にウォリアーズへ入団したステフィン・カリーにとって、オークランドは第2の故郷と呼ぶほどに大切な街。UAカリー6はカリーのオークランドへの感謝の気持ちが込められている。いくつかのカラー・バリエーションが用意されているようだが、ラプターズ戦で初披露されたUAカリー6は、ベースカラーが黒で、オレンジと眩しい黄色がアクセントカラーとなっている。アンダーアーマーとカリーはこの配色を『フォックスシアター』と命名。

フォックスシアターとはオークランドのダウンタウンにある由緒ある劇場。1928年に完成したフォックスシアターは、40年近くに渡ってオークランドの文化の中心的役割を果たしてきた。しかし、ダウンタウンのゴーストタウン化と共に1966年にフォックスシアターは営業を中止。街のお荷物的存在となってしまった。オークランドの復興を願った市民たちは、1996年にフォックスシアターを改修して蘇らせた。

フォックスシアターの歴史を振り返ると、ウォリアーズの歴史とイメージが被る部分が多い。ウォリアーズがフィラデルフィアからカリフォルニアに移転してきたのが1962年。1964年と67年にはNBAファイナルまで勝ち進んだ。1975年には球団2度目のファイナル優勝を成し遂げ、オークランド市民が心から愛したチームだった。それが、1995年から2006年までは12年連続で負け越し。リーグを代表するドアマットチームへと転落したウォリアーズを強豪チームに生まれ変わらせた大きな要因はカリーの存在だった。

オークランド最後のシーズンに履くシューズに、街のシンボル的存在であるフォックスシアターの名前を冠したカリーは、オークランドのファンと街に対する感謝の気持ちと愛情を靴に込めた。ソールの土踏まずの部分には、本拠地『オラクルアリーナ』の天井を模したデザインを加えるなどオークランド愛に満ちた作品となっている。

フォックスシアターのネオンサインをイメージした蛍光色は、街中で履くと注目を浴びるクールな一足。本格的なバスケットボール・プレーヤーも、オシャレに敏感な人たちをも満足させるUAカリー6は、日本国内では2019年1月5日に発売される。

UAカリー6

¥17,280(税込)

■展開店舗

アンダーアーマー公式サイト
アンダーアーマー 直営店 原宿、心斎橋、有明、渋谷、名古屋栄

■問い合わせ先

ドームカスタマーセンター 0120-106-786

UNDER ARMOUR

MOST POPULAR

STANCE SPECIAL INTERVIEW|菊池亨

FEATURE | JAN. 11, 2019

バッシュ界に革命を起こすUAカリー6

FEATURE | DEC. 26, 2018

FLY Magazine Issue 08が1月7日(月)に発売!

OTHERS | DEC. 30, 2018

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015