噂のバスケ映画、ペプシでおなじみの「アンクル・ドリュー」を紹介!

FEATURE | OCT. 15, 2018

アンクル・ドリューが描くのはアメリカのバスケカルチャーそのものだ!

「あのヤベェじいさんは誰だ?」。甥っ子がプレーするストリートコートに現れた年老いたドリュー爺さんが信じられないスキルで若いボーラーを圧倒する。そんな痛快な動画がネットで話題になったのは2012年のことだ。この「アンクル・ドリュー」は米ペプシコーラ社ペプシマックスの広告として制作され、主人公ドリューを演じたのは当時NBAルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたカイリー・アービング。およそ4時間かかる特殊メイクでアービングがドリュー爺さんに扮するアンクル・ドリューシリーズは、世界中から絶大な支持を受け、YouTube再生回数は累計1億回を突破。

その後も、街のストリートコートを舞台にビル・ラッセル(本人のまま)、ケビン・ラブ、レイ・アレン、バロン・デイビスといった元NBAから現役選手まで、さらにはWNBAのスターであるマヤ・ムーアまでが特殊メイクで登場する人気シリーズとしてチャプター4までが制作された。もちろん日本でも新チャプターが公開されるたびに話題となったのは言うまでもないが、ドリューがパンツの裾をソックスにインするスタイルにボーラーが反応し、ストリートで大流行。現在のソックスインスタイルはアンクル・ドリューで確立されたと言っていい。

そして2018年、アンクル・ドリューが映画となって帰ってきた。
主演のアービングはアンクル・ドリューのヒットも相まってか、NBAスターへの道を着々と歩んできた。2016年にはNBAファイナル史上初の快挙となる1勝3敗からの逆転優勝を牽引し、アメリカ代表でもリオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得。兄貴分であったレブロン・ジェームズの元を離れる移籍でも全米を揺るがすほどの存在に成長したのだ。そんな彼の脇を固める共演陣もシャキール・オニール、レジー・ミラー、クリス・ウェバー、ネイト・ロビンソンといったNBAファンならたまらないキャスティングとなった。

しかも舞台はかのストリートボールの聖地ラッカー・パークで、もちろんMCはデューク・タンゴ。ニューヨークのバスケットボールカルチャーをしっかりと踏まえ、当時のラッカー・クラシックを再現しているだけでも見逃せないのだが、クリス・ウェバーのミシガン大学ファブ・ファイブ時代のタイムアウトをジョークにするなどNBAファンを楽しませてくれる見どころが満載だ。フットロッカーで働く青年ダックスコーチがドリューと出会い、頼もしいチームメイトを揃えてストリートの大会の優勝を目指していく。笑いあり青春ありのド直球アメリカンコメディ映画でありつつも、その背景には、いくつになっても地元のコートで汗を流すアメリカのストリートボールカルチャーを感じることができる。バスケファンのみならずともぜひスクリーンで見ていただきたい名作だ。

STORY

マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地“ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうのか!?そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか―!?
11月9日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国公開!

「アンクル・ドリュー」

監督:チャールズ・ストーン三世「ドラムライン」
脚本:ジェイ・ロンジーノ「スキップ・トレース」
出演:カイリー・アービング、シャキール・オニール、レジー・ミラー、リルレル・ハウリー「ゲット・アウト」、ティファニー・ハディッシュ「GirlsTrip(原題)」、他
配給・宣伝:REGENTS
2018/アメリカ/英語/103分/ドルビーサラウンド/カラー/アメリカンビスタ/原題:UNCLEDREW
MotionPictureArtwork
c2018SummitEntertainment,
LLC.AllRightsReserved.

映画『アンクル・ドリュー』公式サイト

MOST POPULAR

BATTLE FORCE 3×3 予選勝ち上がったのはこの4チーム!

COLUMN | NOV. 8, 2018

あなたの知らないカイリー・アービングについての10の事柄

OTHERS | JAN. 10, 2015