2017.6.16 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイトのプレビュー公開!

FEATURE | JUN. 13, 2017

いよいよ迎えるミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイト!これまでの4人のチームオーガナイザーによる4チームトーナメントから、今回は5人目のチームオーガナイザーBIGZAMの参戦が決定となりパワーアップ!注目のトーナメント組み合わせとプレビューを公開だ!

新たなチームオーガナイザーBIGZAMによるPRODIGYが加わったことにより、5チームでのトーナメントとなる今回のFLY HIGHサードファイト!まず1:30からのGAME1では早速そのPRODIGYが登場する!対戦カードはぬま / 仮エース / JUNによるTEAM AND1 vs 澤地 サミュエル Jr / Edward Morris / UMEによるPRODIGY!注目は、澤地 サミュエル JrとEdward MorrisといったBリーグシーズンを終えたばかりのプロ選手のFLY HIGH初参戦!3on3ゲーム形式の経験も十分、96kgのウェイトにすさまじい胸板の厚さを誇る澤地 サミュエル Jrと205cmのEdward Morrisを、日本ストリートボールシーンのレジェンドぬま / 仮エース / JUNが、これまでの膨大なゲームキャリアから対策を見出すことはできるのか!?サイズ、年齢とアドバンテージがあるPRODIGYに、経験豊かなベテランスターが揃ったTEAM AND1が初戦で激突する!

続くGAME2は2:00から!対戦カードはAKTRブランド主宰のNittaによるTEAM AKTRと、SOMECITYのオーガナイザーでballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARDによるAsphaltRootsだ!セカンドファイト同様にKIKUとKOJIを再びセレクトし、新たに409を招集したTEAM AKTRと、これまで2戦ではボーラーを一新してセレクトしてきたAsphaltRootsは今回も全員フレッシュな3人をセレクト。K-TAに仙台から牛魔王ことYASUを、そして大阪シーン注目のハンドラーOTOを招集だ!インサイドでは日本のストリートボールシーンのトップレベルのビッグマンYASU相手に409がどこまで奮闘できるのか、またK-TA&OTOとKIKU&KOJIのスコアの決め合い、それぞれのポジションでのマッチアップが噛み合って加熱しそうな6人によるGAME2である。このゲームの勝者はこのサードファイトのファイナルに進出となる!

2:30からはGAME3!GAME1の勝利チームと、前回セカンドファイトを制したRENEGADESによる対戦となる!RENEGADESは前回のトーナメントを制したSOGENとYASUOに、新たにあのCHIHIROを加えた超攻撃的な布陣となった!GAME3の勝利チームが、GAME2の勝利チームとこのトーナメントの決勝戦、3:00からのファイナルを戦うこととなる!これが今回のFLY HIGHサードファイトの5チームトーナメントのレギュレーションである!

今回のFLY HIGHサードファイトも、チャンピオンプライズとして賞金¥100,000-とG-SHOCKがボーラーに贈呈され、そしてさらにMVPにはBeats by Dr. Dreから超レアモデルのBeats by Dr. Dre NOLA Custom Studio Wirelessがスペシャルプライズとして贈呈される!!!

Beats by Dr. Dre
NOLA Custom Studio Wireless

Beats by Dr. Dre スペシャルエディション NOLA Custom Studio Wireless とは、2017年 NBA All Star Weekend にて LeBron James 選手 と Draymond Green 選手から、オールスターに選出された選手たちのために贈られた、完全限定モデルです。ヘッドホンには NOLA のロゴとともに、ゴールドとホワイトのカラーリングで、力強さと祝福を象徴したデザインが施されています。

そして今回もFINAL後には、ageHaドリンクチケットゲットをかけた観客参加型シュートゲーム、FLY HIGH SHOOT OUTも開催されるから、シュートに自信があるキミは奮って参加して欲しい!

どうしても新木場ageHaに来れないキミには、前回からスタートした生放送、オリジナル番組を生配信するチャンネルであるFRESH!内のageHaによる実験型ストリーミングチャンネルageHa TVからのFLY HIGHリアルタイム配信をチェック!前回のセカンドファイトの配信は7,000を超えたこの生放送!注目のマッチアップが出揃った今回のFLY HIGHサードファイトのボーラーたちの攻防を楽しんで欲しい!

FRESH!

さぁ、5チームトーナメントにパワーアップ今回のFLY HIGHサードファイトもド派手に参ろう!


2017.6.16 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイト Mr.ANことアンちゃんセレクトによるTEAM AND1ボーラー発表!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによるタッグによって開催される真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブと銘打ったFLY HIGH!発表されているゲームスケジュールのラストとなる注目のサードファイトは6月16日(金)!注目の今回参戦のチームオーガナイザーによって選出されたボーラーの発表だ!最後の発表はMr.ANことアンちゃんによる今回のTEAM AND1のボーラーだ!

AND1ブランドと共にファーストファイト、そしてセカンドファイトをSHINPEI / SHUNPEI / NARUSEの布陣で臨んだMr.ANことアンちゃんによるTEAM AND1。サードファイトではこのメンバーを一新!まさか!マジですか!?な布陣を組んできたアンちゃん。この10年の間に数々のハイライトと大勢のファンを獲得してきたレジェンダリーなキャリアを持つ3人が、なんと真夜中のバスケットボール・ファイトクラブに参戦!さて、どうなってしまうのか!?

ぬま(勉族)
柏のオリジナルエンターテイナー

千葉柏のぬまと言えば、今や日本中で知られるフェイマスなストリートボーラー!笑バスケットボール(ショー・バスケットボール)を掲げた勉族を00年代に結成して以降、チームでも個人でも数々のハイライト、パフォーマンス、熱狂を生み出してきた。学生時代に得た確かなファンダメンタルをベースに、ぬま本来のキャラクターが炸裂してとにかく目を引く異質なポイントガード、タフゲームでもエンターテイナーゲームでもまとめ上げる司令塔である。シーンの中でも随一の人気と、観客を虜にするパフォーマンスを片時も忘れないバスケットボールシーンのオリジナルエンターテイナーがFLY HIGHの荒くれたゲームをも掌握するか!

仮エース(勉族)
00年代全てを圧倒した最強のポイントゲッター

かつての00年代ストリートボールゲームにおいて、最強最悪のポイントゲッターと呼ばれた仮エース。得点のためなら何でもする男。ほとんどシェイプされていない体にも関わらず発揮される非凡な身体能力。いつトレーニングをしているのか分からないようなコンディションであってもとにかく決まり続けるシュート。本来的にはシャイガイであるのに、その反動で振り切れてしまった被り物パフォーマンス。小心者なのかクレイジーガイなのか、全くつかみ所のないキャラクターだがそのスキル、間違いなし。大爆発できるパワーは残っているのか!?

JUN(Team-S)
実在する横須賀のリアル仙道彰

誰もが知っているバスケットボール漫画の金字塔、スラムダンクの人気キャラクターである陵南高校#7仙道彰。なんと仙道には実在するモデルが存在するのだ。横須賀出身、神奈川を中心の同世代のプレイヤーではその名前を知らないものはいないレジェンダリーのボーラー。漫画顔負けのトリッキーなパスに余裕を持ったゲームメイク、そして勝負どころの経験値は今なお発揮されるベテランである。すでに40歳、これまで参戦のボーラーの中でももちろん最年長となるJUN。誰もが憧れたあの仙道彰バリのプレイを生で体験させて欲しい!


2017.6.16 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイト XBSセレクトによるRENEGADESボーラー発表!

前回のセカンドファイトではGAME1もFINALも1ゴール差の接戦であったものの、見事なケミストリーを生んでトーナメントを制したSOGEN / YASUO / Kyleのセレクトが成功したXBS氏によるRENEGADES。今回のサードファイトにもSOGENとYASUOを継続し、実は4月のファーストファイトのときからオファーを出していたというあのビッグネームの招集にも成功!!ミドル級のサイズでありながら、それぞれが必殺ムーヴを持っているシーンきってのアタッカーを3枚揃えたRENEGADES、連覇も十分ありうる布陣となった!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによるタッグによって開催される真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブと銘打ったFLY HIGH!発表されているゲームスケジュールのラストとなる注目のサードファイトは6月16日(金)!注目の今回参戦のチームオーガナイザーによって選出されたボーラーの発表だ!4チーム目はセカンドファイトを見事制したXBS氏による今回のRENEGADESのボーラーを発表しよう!

SOGEN(TOKYO BEAST)
屈強を越えたストリートボール・ウォーリアー

ファーストファイト、そしてセカンドファイトに続いて、もはやFLY HIGHにおいてはRENEGADESのリーダーボーラーであるSOGENが、今回のサードファイトももちろん登場!日本中にその名を馳せるダイナミックな東京代表ストリートボーラーであり、業界随一のビルドアップされた体躯と、そこから繰り出されるとんでもない跳躍力で全てのプレイがハイライトとなってしまうシーンの主役のひとり。ストリートボールの本場NYCで与えられたa.k.a.はWarrior。その躍動する筋肉に過激ヘアスタイル、全身に入ったタトゥー、SOGENにしかできない力強い独自のムーヴの数々と、とにかく目を引くオリジナルなトウキョウ・ウォーリアー。セカンドファイトでは見事トーナメントを制した勢いで、今回のサードファイトもそのインパクトで制圧することができるか!?

YASUO(勉族)
無尽蔵なスタミナを誇るアジリティモンスター

XBS氏によるRENEGADESのFLY HIGHサードファイト参戦2人目には、前回セカンドファイトのMVPであり、とんでもないアジリティでコートを縦横無尽に切り裂くスラッシャーYASUOが再度登場だ!高校までサッカーひと筋と全くのノンキャリアながら、その天賦の才能と卓越した身体能力を武器に突如ストリートボーラーとしてシーン登場すると、クラブチームでは国体優勝、単身アメリカ挑戦を経て、僅か10年のバスケットボールキャリアでプロバスケットボール選手までキャリアを築いた逸材のひとりである。スピードに高さはシーン随一、そして観客の注目を一気に集める天真爛漫なキャラクターと、突如狙っては飛び上がるダンクムーヴの注目度は前回のFLY HIGHで実証されたばかり。今回のサードファイトでも前回同様、トーナメントの最後まで動き続ける無限のスタミナからなるビッグムーヴが繰り出されるか注目だ!

CHIHIRO(平塚Connections)
1on1の鬼 ドライブイン馬鹿

今や「1on1最強のストリートボーラー」として日本中のローカルボーラー、そしてトッププロ選手までもが一目置く存在にまで化けたサムライソード、CHIHIROが今回のFLY HIGHサードファイトにRENEGADESの一員として初参戦決定!!日本中のプレイグラウンドやビッグゲームで、全てのDFを抜き去ってきたドライブイン、ペネトレイトと卓越した1on1スキルは、昨年開催された3×3の世界戦決勝でも通用することが世界中に配信され大いに話題となった!日本中で1on1を挑まれる存在であり、とにかく相手を切り裂いてきた無情なまでの1on1の鬼がとうとう真夜中のバスケットボール・ファイトクラブ
FLY HIGHに降臨する!


2017.6.16 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイト SOMECITYのオーガナイザーでballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARDセレクトによるAsphaltRootsボーラー発表!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによるタッグによって開催される真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブと銘打ったFLY HIGH!発表されているゲームスケジュールのラストとなる注目のサードファイトは6月16日(金)!注目の今回参戦のチームオーガナイザーによって選出されたボーラーの発表だ!3チーム目はSOMECITYのオーガナイザーでballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARDによる今回のAsphaltRootsのボーラーたちを紹介しよう!

ファーストファイトではKOSUKE / KK / Yoheyをセレクトして見事優勝、そしてセカンドファイトではKYONOSUKE / SSM / BUZZの布陣で挑みファイナルまで進出するも26-29で連続優勝を逃したTANA a.k.a. WIZARDによるAsphaltRoots。サードファイトではとうとうあのボーラーが満を持してFLY HIGHに登場だ!さらに仙台から、そして大阪からも注目のビッグネームを招集し、前回の雪辱を晴らすことはできるのか!?

K-TA(F’SQUAD)
最強のストリートボール無双

FLY HIGHのサードファイト、TANA a.k.a. WIZARDがこれまでKOSUKE、そしてKYONOSUKEをリーダーに据えたチームを編成してきたが、今回はこの男をリーダーとしたAsphaltRootsを組み上げてきた。今や日本人ストリートボーラーとして最高の実績を誇り、最強の称号に最も近いボーラー、K-TA a.k.a. BONAFIREがとうとうFLY HIGHに登場する!これまで10年以上のストリートボールキャリアの中でSOMECITYを筆頭に、国内はもちろん近年では3×3の世界戦でも数々のビッグショットでオレたちを感動させてきた日本ストリートボールシーン最強の闘士のひとり。特に語るのが野暮なほどのキャリア、存在感。「今回のFLY HIGHにK-TAが出るってよ!」の一言だけで十分伝わる業界最強の一角が満を持してFLY HIGHに参戦だ!!

YASU(GENKI)
全てを喰い尽くす牛魔王

学生時代から東北学生バスケットボールシーンで最強の名を欲しいままにしていたYASUが、この数年のSOMECITYやballaholicでの活躍で今やストリートボールシーンで知らないものはいないくらいの存在までとなった。3月に開催されたSOMECITY THE FINALでも自身が立ち上げた仙台のGENKIが今の日本全国のチャンピオンでYASUはそのリーダー。191cmに130kgのサイズに、実に見事でしなやかで華のあるファンシーなプレイにも定評のあるこの牛魔王。これまで誰もが刃が立たなかった日本ストリートボール最強のビッグマンであり、「観ていて面白いビッグマン」を体現するYASUの放つ存在感は必見である!

OTO(FRONTOOTH)
関西シーン最注目ハンドル

東京のいる自分のところに入ってきた情報だけだと、天理大のバスケ部出身だったOTO(大戸一輝)というボーラーが東京からのゲストボーラーとして登場したTEAM ballaholicを1人で圧倒してしまったという噂を聞いた。その男が今回のFLY HIGHサードファイト参戦のAsphaltRoots最後のセレクトとなった。学生時代は関西リーグでチームは優勝、個人では優秀選手賞を獲得するほどの逸材。現在はSOEMCITY OSAKAを中心にそのハンドルをブンブン鳴らしているというOTO、参戦15人のボーラーの中で一番未知数なハンドルマンである。


2017.6.16 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイト NittaセレクトによるTEAM AKTRボーラー発表!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによるタッグによって開催される真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブと銘打ったFLY HIGH!発表されているゲームスケジュールのラストとなる注目のサードファイトは6月16日(金)!注目の今回参戦のチームオーガナイザーによって選出されたボーラーの発表だ!今回はバスケットボールブランドとして革新的なデザイン力を発揮し続けるAKTR(アクター)の主宰、Nitta氏によるFLY HIGHサードファイトのTEAM AKTRの布陣を紹介しよう!

ファーストファイトではSHOW / kyoshi / KIKUをセレクトし準優勝、セカンドファイトではKIKU / KOJI / 番長の布陣で挑むも1回戦でXBS氏によるRENEGADESに32-33で惜敗したNiita氏によるTEAM AKTR。今回のサードファイトには前回のFLY HIGHで相当な消化不良を残したKIKUとKOJIという2大スコアラーをそのまま残し、新たにビッグマンポジションになんとあの東京ストリートボールシーンの名物ボーラーを招集することとなった!

KIKU(REPUBLIC)
ニューチャレンジに踏み出したトウキョウエース
日本ストリートボールの最前線、東京。これまでさまざまなエースを排出してきたが、今の現場のトウキョウエースがこのKIKUである!これまで活動を共にしてきたTOKYO BEASTの脱退が突如発表され、新チームREPUBLICでのニューチャレンジに踏み出したこのスコアラー。国内ゲームの優勝決定戦には必ず絡んでくる業界のキーマン的存在として最注目のスコアラーは前回のFLY HIGHセカンドファイトではまさかの不調。シーン随一、抜群のシュートセンスを磨きに磨いた得点能力で今回こそシュートの雨を降らしてTEAM AKTRに勝利をもたらすか!?

KOJI(KIDROC)
日本ストリートボールシーンのベイビーシャック
FLY HIGHセカンドファイトに続いて連続の参戦となったのは、東京ストリートボールシーンで今や一番の実力を発揮していると呼び声高いKIDROCの2大エースの一角、KOJIである。182cmに98kgの重量でありながらも、インサイドではビッグマンをなぎ倒し、アウトサイドでもガードプレイヤー顔負けのスキルを持つストリートボーラーとして最強形態に近いパフォーマンスを誇る「日本ストリートボールシーンのベイビーシャック」。かのNBAレジェンドであるシャキール・オニールのような存在感を発揮するボーラーは各国でベイビーシャックと呼ばれる中で、今の日本のストリートボールシーンのベイビーシャックは間違いなくこの男である。前回のセカンドファイトではその真のパフォーマンスを発揮することなく1回戦敗退となってしまい、相当のフラストレーションを溜めたベイビーシャックがリミッターを外して臨んでくるのが今回のサードファイトだ!

409(TOKYO BEAST)
咆哮する怪物
まさかこの怪物がFLY HIGHに登場することになるとは。193cm、107kg、38歳になる東京ストリートボールシーンの名物ビッグマン、「咆哮する怪物」こと409(シュレック)がTEAM AKTR Nitta氏が選んだ最後のひとりとなった!そう、あの決してしなやかでない体躯と規格外のパワーでとにかく相手をゴール下に押し込みシュートをねじ込む、そして吼え上がるという、もはや名物と化したあの愚直な1ムーヴでこれまで数々の名勝負を繰り広げてきた409。KIKUとはかつてのチームメート、KOJIとは重量級仲間(そんな仲間がいるのか知らんけど)。近年では怪我の具合、年齢ももう十分おっさんの歳だが、この男、このボーラーが持ってる情熱的な魂がKIKUとKOJIに伝染したとき、まさかのビーストモードが発動するんじゃないかと期待してる。ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブにある種相応しい怪物くん、409が登場だ!


2017.6.16 Fri ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイト BIGZAMセレクトによるPRODIGYボーラー発表!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによるタッグによって開催される真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブと銘打ったFLY HIGH!発表されているゲームスケジュールのラストとなる注目のサードファイトは6月16日(金)!注目の今回参戦のチームオーガナイザーによって選出されたボーラーの発表だ!まずは今回がFLY HIGH初参戦となるラッパーでありNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーであるBIGZAMによる新チームを発表しよう!

日本を代表するラッパーであり、そして2015年からは地元北海道小樽でプロバスケットボールプレイヤーたちと共にスペシャルゲームイベント、PRODIGY CUP BASKETBALLを主催しているBIGZAM氏がFLY HIGH5人目のチームオーガナイザーとして登場だ!来る7月1日(土)には3年目の開催となるPRODIGY CUP BASKETBALL 2017の開催が控えている中、FLY HIGHサードファイトのためにセレクトされたボーラーたちももちろん今年のPRODIGY CUP BASKETBALL 2017の参戦プレイヤーたち。チーム名はもちろんPRODIGYだ!現役Bリーガーを擁するPRODIGYが真夜中のストリートボールゲームでどんな存在感を魅せてくれるか注目!

澤地 サミュエル Jr(岩手ビッグブルズ / PRODIGY)
全てをなぎ倒す脅威のパワープレイヤー
横須賀ベース出身の27歳。2012年よりプロキャリアをスタートし、Bリーグ初年度は岩手ビッグブルズでプレイしたプロバスケットボールプレイヤー。186cmに96kg、その肥大した胸板は日本バスケットボール業界においても随一の厚さを誇る。Bリーグで活躍するプロ選手でありながら、ストリートボール経験も豊富でALLDAYやSOMECITYでもプレイ。プロシーンでは屈強なパワーガードと表される澤地 サミュエル Jrであるが、ストリートシーンでは屈強過ぎるパワーフォワードとしてFLY HIGHで大暴れしてくれることだろう!

Edward Morris(東京八王子トレインズ / DIME.EXE / PRODIGY)
2mを超えるPRODIGYインサイドの要
アメリカ出身の33歳。スペインやオーストラリア、デンマークでのプレイを経て2011年に来日。205cmのサイズを武器にしたビッグマンとして国内でも5チームを渡り歩き、Bリーグ初年度には東京八王子トレインズでプレイ。3×3 PREMIER.EXEではDIME.EXEのメンバーとして3on3ゲームにも順応しているプロバスケットボールプレイヤー。現在、日本帰化を申請中のエドワード・モリス、FLY HIGH初の2mオーバーのビッグマンの参戦だ!!

UME(PRODIGY)
独自のキャリアを築いたオリジナル東京ストリートボーラー
東京出身のUMEは、10代の頃からさまざまプレイグラウンドに現れる生粋の東京ストリートボーラー。数々のピックアップゲームを経て、ALLDAYでは当時SUNDAY CREW唯一の日本人ボーラーとして幾度となく優勝を経験してきた。そして現在は、現役のプロバスケットボールプレイヤーがひしめき合うPRODIGY CUP BASKETBALL 2017においても、ストリートボーラーとして参戦しているオリジナルなボーラーである!


6.16 Fri FLY HIGH ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブのサードファイトに参戦する5人のチームオーガナイザーを発表!

MC MAMUSHIから発表された通り、6月16日(金)に開催されるFLY HIGHのサードファイトには参戦中の4人のチームオーガナイザーに加えて、新たにひとりチームオーガナイザーを快諾してくれた存在が明かされた!今回はその5人のチームオーガナイザーをMC MAMUSHIに発表してもらおう!

今回は6月16日(金)に開催されるFLY HIGHのサードファイトのチームオーガナイザーを紹介しよう!これまで2戦に参戦してくれている横濱Team-SのドンMr.ANことアンちゃん、AKTRブランド主宰Nitta氏、SOMECITYのオーガナイザーでballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARD、そしてセカンドファイトを勝ち取ったNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのXBS氏の4人は、今回のサードファイトももちろん継続して参戦決定だ!

PRODIGY CUP

そして公言した通り、今回のサードファイトには5人目のチームオーガナイザーをオファーさせてもらった。ラッパー、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーであり、近年では地元北海道小樽を舞台にプロバスケットボールプレイヤーたちによるスペシャルゲームPRODIGY CUPを主催しているBIGZAM氏が参戦決定だ!Bリーグがオフシーズンに突入して、来る7月1日(土)には北海道小樽市総合体育館で3年目の開催となるPRODIGY CUPが控えてる中、PRODIGYメンバーからボーラーをセレクトして参戦してくれることだろう。今年のPRODIGY CUPの出場予定ボーラーはすでに公開されているから、事前にチェックしてこのFLY HIGHに一体誰が選ばれてくるのかにも注目して欲しい!BIGZAM氏の元に集結する個性豊かな現役のBリーガーたちのFLY HIGH参戦にぐっと期待ができるチームオーガナイザー!BIGZAM氏が満を持してFLY HIGHに参戦決定なんだ!

フレッシュなチャレンジとなるBIGZAM氏の参戦に、まだFLY HIGH悲願の1勝を狙っているMr.ANことアンちゃん、セカンドファイトでは相当な悔しがっていたAKTRブランド主宰Nitta氏とballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARD、接戦をものにしたタフな3人をセカンドファイトで選ぶことに成功したXBS氏。続いては、この5人のチームオーガナイザーたちがFLY HIGHサードファイトでどんな布陣のボーラーたちを揃えてきたのか、注目の参戦ボーラーたちを紹介していこう!続報に期待してくれ!


新たな参戦チームも決定!?5チームによって争われるミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイトが2017.6.16 Fri に開催!!

新木場ageHaとFLY Magazine、そしてMC MAMUSHIによってこの4月からスタートした真夜中のストリートボールゲーム、ミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHのサードファイトは6月16日(金)に開催!すでに公開されているファイトスケジュールのラストとなる今回、とうとう新たな参戦チームオーガナイザーが決まったというFLY HIGHサードファイトについて、ホストのひとりであるMC MAMUSHIに紹介してもらおう!

さぁ、今回がミッドナイト・バスケットボール・ファイトクラブ FLY HIGHがすでに公開しているゲームスケジュールのラスト、サードファイトの開催だ!ファーストファイトではSOMECITYのオーガナイザーでballaholicの主宰TANA a.k.a. WIZARDによるAsphaltRoots(KOSUKE / KK / Yohey)が、そして前回のセカンドファイトではNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのXBS氏によるRENEGADES(SOGEN / Kyle / YASUO)がそれぞれミッドナイトトーナメントを制したFLY HIGH。今回のサードファイトでは、新たに5人目のチームオーガナイザーにオファーを出させてもらったんだ。返答はもちろん快諾!今回のFLY HIGHサードファイトは5人のチームオーガナイザーによる5チームトーナメントに決定だ!一体新たなチームオーガナイザーとは誰なのか!?それは次回記事のFLY HIGHサードファイトのチームオーガナイザー発表に取っておこう。ただ、すでに水面下ではボーラーブッキングが順調に進行しているようで、噂を聞く限り満を持して参戦のあのストリートボールスターやレジェンダリーのあのベテラン、開幕を間近に控える3×3 PREMIER.EXE 2017参戦ボーラーに、とうとう参戦する現役Bリーガーたちと、これまでにないジャンルレスな面々によるトーナメントとなりそうだ!このFLY HIGHでしか見れないマッチアップが期待できそうだよ!

チャンピオンチームには賞金¥100,000-、そしてMVPにはBeats by Dr. Dreから今回はとんでもなくレアなプライズが用意できた!月に一度の真夜中のストリートボールにしては豪華なプライズだよな(笑)。まだまだ応援してくれるサポーターはどんどん増えそうだよ。それに、前回からスタートした生放送、オリジナル番組を生配信するチャンネルであるFRESH!内のageHaによる実験型ストリーミングチャンネルageHa TVからのFLY HIGHリアルタイム配信は今回ももちろん放送予定だよ!前回のセカンドファイトの配信は7,000を超える視聴数で、もちろん新木場の現場に来てほしいけれどもどうしても来れないみんなはこの番組でボーラーたちの攻防を楽しんで欲しい。

つまり今回のFLY HIGHサードファイトは5チームのトーナメント、全4ゲームをお届けする。もちろんMCはオレMAMUSHIが全ゲーム、そしてDJ MIKO、DJ TOSHIYAと新たなGOGOダンサーたちも迎えて、さらにWATERエリアではあのMASTERPIECE SOUNDのDJ MAGARA氏やDJ YUKIJIRUSHI氏など偉大なるレジェンドDJたちによるパーティーも同時開催!これまで以上に朝まで存分に遊べるぜ!気になるチームオーガナイザー、そしてセレクトされたボーラーたちの情報はこれからガンガン公開していくぜ!乞うご期待だ!

Twitter ReTweet Campaign

FLY HIGH PV をリツィートで5組10名ご招待!

ageHa × FLY Magazine × MC MAMUSHI
ageHa Friday presents FLY HIGH Supported FLY MAGAZINE

Midnight Basketball Fight Club
前代未聞!?真夜中に新木場ageHaで争われるバスケットボール・ファイトクラブが開催決定!

イベント概要

2017.6.16(Fri)
OPEN 23:00/START 25:00~ Till Morning
ADV. ¥2,300- | DOOR ¥2,500- | ageHa Member ¥2,000-

今後の開催日程

4月14日(金)23:00~5:00
5月19日(金)23:00~5:00
6月16日(金)23:00~5:00

MC/DJ

MC MAMUSHI | DJ TOSHIYA | DJ MIKO

主催:株式会社マザーエンタテイメント
会場:ageHa@新木場STUDIO COAST

FLY HIGH Instagram

ageHa
TACHIKARA
G-SHOCK

MOST POPULAR

CLIMAHEAT(クライマヒート) アディダス史上、かつてない暖かさ…

PRODUCTS | OCT. 9, 2015