NIKE AIR FORCE 1 ULTRAFORCE MID SPECIAL INTERVIEW | Leo Vendrame

FEATURE | JAN. 5, 2017

軽量化と優れたクッショニング性能を両立させた「Air(エア)」をミッドソールに搭載したエア フォース 1が誕生したのが1982年…… 35年の時が経った今でも、シーンの頂点に君臨するエア フォース 1の最新モデル『ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID』は、エア フォース 1を現代に合わせて進化させ、快適さと履きやすさを追求した『新世代のフォース』だ。2016年に開幕したBリーグの『新世代』の筆頭と言っても過言ではない存在が、B1サンロッカーズ渋谷のルーキー、ベンドラメ礼生。2017年にさらなる飛躍を誓うベンドラメが『新世代のフォース』を身にまとった。


ナイキ ボンデット L/S トップ/¥9,000|ナイキ テックフリース ジャケット/¥17,000|ナイキ テックフリース クロップ ド パンツ/¥13,000|ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID/¥14,000

ベンドラメが初めてエア フォース 1を手に入れたのは13歳、中学校にあがったばかりの2006年頃。

「親に買ってもらった真っ白のエア フォース 1を中学ではずっと履いていて、高校でもエア フォース 1でした。基本は白を履いていて、たまに黒を履いて。高校で流行っていたのもあって、部活の仲間が白ばっか履くから、みんな足の大きさも似ていたので、間違えて履くことも多くて(笑)、紐で見分けてたんですよ。紐の編み方って色々あるじゃないですか。ネットで調べて自分だけの結び方をカラフルな紐で、みんなで競っていましたね。登下校はローファーだったんですが、出かけるときとか、試合に行くときの足元はいつもエア フォース 1でしたね」

今まで数々のエア フォース 1を履きこなしてきたベンドラメが、『ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID』に感じたのは履きやすさだった。

「ルナソールやフライニットのハイカットのモデルも、ビックリするくらい軽かったですが、この『ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID』は、とにかく軽いですね。ずっしりしている見た目と違って、インソールにはクッションがあるし、足に負担を感じない。とにかく履きやすいですよ。」


ナイキ ボンデット L/S トップ/¥9,000|ナイキ テックフリース ジャケット /¥17,000|ナイキ テックフリース クロップ ド パンツ/¥13,000|ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID/¥14,000

そして、進化し続けるエア フォース 1の最新テクノロジーを体感しながらも慣れしたんだクラッシック モデルにも想いを寄せる。

「歴代で一番好きなエア フォース 1は初期の真っ白なモデルです。あのデザインが無くなることは想像できない。とにかく迷ったらエア フォース 1っていう安定感がいつもあります。でも、最新モデルにも、あの変わらないシルエットがちゃんと継承されている。とにかくずっしりとした見た目が好きなんですよ」


ナイキ エア トゥルー キャップ/¥3,500|ナイキ エア AOP 1 Tシャツ/¥3,500|ナイキ エア FZ フーディー/¥14,000|ナイキ エア バーシティ ジャケット/¥22,000|ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID/¥14,000

プロになって初めての新年を迎えたベンドラメは「毎日が勉強で、試合する度に学べている」と2016年を振り返った。

「2016年は、プロになったなと感じた1年でした。環境はもちろん、メディアの数とか大学時代とは全然違うし、応援されてるって、すごく近くに感じることができました。Bリーグで通用すること、しないこともたくさんあった。でも、もっと通用できるように、しっかり考えてバスケができている実感があります。イメージしているのは2、3年後ですかね」


ナイキ エア AOP 1 Tシャツ/¥3,500|ナイキ エア FZ フーディー/¥14,000|ナイキ エア バーシティ ジャケット/¥22,000|ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID/¥14,000

シーンに君臨し続けるキング オブ スニーカー エア フォース 1のようなクラシックな存在、一目置かれる存在を目指し、日々経験を積んでいる最中だ。

「今年はメインガードとしてコートに立ちたいし、一目置かれるようにならないといけない。相手が一番注意する選手になりたいです。どこまでやりきれるか分かりませんが、結果が全てだと思うので、ルーキー扱いではなく、ここからが一番大変だと思いますが、個人のスキルや、自分の価値を上げていく年にしたいです」

2017年は、『新世代』の年になりそうだ。

ベンドラメ 礼生

  • LEO VENDRAME
    1993年11月14日生 福岡県出身 183cm/79kg
    B.LEAGUE サンロッカーズ渋谷 #9 ポイントガード

ブラジル人の父と日本人の母のハーフとして生まれ、筑紫野中学校から延岡学園高校へ進学。3年時にはインターハイ、国体、ウインターカップ、全て優勝して高校3冠を達成。東海大学では1年時から主力として活躍し、各年代の日本代表チームのメンバーにも選出される。2016年1月、アーリーエントリーで日立サンロッカーズ(現:SR渋谷)へ入団。日本代表候補重点強化選手にも選ばれる日本中が期待する若きポイントガード。

問い合わせ先: ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77


ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID/¥14,000


ナイキ エア フォース 1 ウルトラフォース MID/¥14,000

NIKE.COM/SPORTSWEAR

MOST POPULAR

NBAステフィン・カリー選手限定モデルの「UAスポーツワイヤレス」新発…

PRODUCTS | MAR. 24, 2017

RBC東京が3連覇達成!3×3日本選手権大会REPORT

OTHERS | MAR. 27, 2017

ageHa Friday presents FLY HIGH Supp…

INFO | MAR. 24, 2017

ナイキがポール・ジョージのシグネチャーモデルPG1を発表

PRODUCTS | JAN. 16, 2017