3Wが教えてくれたこと

COLUMN | JUN. 28, 2019

いまや当たり前となったバスケットボール会場のDJ。その草分け的存在で、現在も一線で活躍するDJ MIKO。幾多のゲームやイベントを経験してきた彼が、女子の国内最高峰の3×3トーナメントツアー「3W (トリプルダブル)」を通じて感じたこととは?

text/DJ MIKO
photo/3W



体育館のバスケットボール選手も吹きさらしのストリートボーラーも、当人達はただがむしゃらにプレーしているだけかも知れませんが、それを見ているこちら側は、そこから色々なことを学ばしてもらってきました。そして最近、その今までの学びの数々を改めて総ざらいするような、凝縮された日々がありました。「3W」と共にした9ヶ月間です。

2018年9月に開幕し、12ラウンドを駆け抜け、2019年5月のお台場MEGA WEBでのGRAND CHAMPIONSHIPで完結。王者は「REXAKT」。私は全ての会場でDJを任せて頂きましたが、その期間に感じたことは、過去十数年の間に“男達のバスケ”に身を置いて、彼らから学んだことと全く同じだったのでした。




2000年代前半、プロリーグも3X3もストリートシーンもなかった時代。“なら俺達で作るしかない”と手探りで動き出した男達が各地にいました。恵まれた環境がなかったからこそ生まれる、異常な行動力がそこにはありました。

そして現在の女子3X3シーンも決して恵まれた状況ではなく、“なら私達で作るしかない”と立ち上がったのが、発起人の矢野良子選手であり、3Wクルーです。その前向きで強靭な独立心に触れ、私はあの頃の男達の危なっかしい行動力を思い出しました。よく“本気かそれ”と、3W構想を初めて聞いた時と同じ動揺を当時も感じたものですね。でもその無謀さが私の人生を変えてくれました。


プロでも3X3でもストリートでも、一線で活躍している男子バスケットボール選手達の“バスケ偏愛”は常軌を逸していて、バスケをする為、バスケが上手くなる為にはどんな手段もいとわない姿勢にいつも驚かされます。“そこまでしてなぜ”と呆れつつも、全人生をベットできるほどの愛するモノに出会えていることに羨ましくもなります。ただそれも、単細胞でいつまでも少年のままの男のサガゆえと思っていました。

でも違いました。いつだって男子より精神年齢の高いはずの女子選手にもその偏愛はあったのです。3Wを通じて目の当たりにしました。

九州大分での開催の際に、東京の多くのチームが出場する為に高い渡航費を払って平然と大集合していたり。1日がかりの超タフなトーナメントでボロボロになっていたはずなのに、翌日の早朝には湘南に大集合して、男でもつらい砂浜トレーニングをみっちりやっていたり。もはや性差すら飛び越えて、バスケをする環境としては最も過酷なアスファルトのストリートコートで、男達と一緒にピックアップゲームをやっていたり。バスケをする為、バスケが上手くなる為にはどんな手段もいとわない姿勢を尊敬しつつ、男子選手の時みたいにひいています。



男女問わず言葉足らずなのがバスケットボール選手。
コート上でプレーすることで自己表現、他者とのコミュニケーションを行う人々です。これまで接してきた男子選手達、そして3Wにより出会った女子選手達ともに、プレーを通じて発しているメッセージは言葉にすると単純です。

“私はまだまだいけるはず”

「私」の部分を、「私のチーム」にしても、「日本のバスケ」にしてもいいですね。
とにかく、現状には1ミリも満足していないということ、ゲームにも自分にも負けるのは絶対に嫌だということ、決して最後まで諦めないということ、チャンスは必ずやってくるということ、それらをコート上のプレーで宣言しています。



3W、そして女子3X3によって、私自身のバスケットボールに対する世界観は多層性を持ちました。男子だけでもこんがらがっていた脳内のMAPが、いまはもう大変なことになっています。まるで新設定を加えられた別バージョンのRPGを始めるような気分ですね。
もしまだ女子バスケも女子3X3も3Wも未体験の方は、是非足を運んでみて下さい。バスケットボールの新たな魅力と、変わらぬ愛着を同時に感じさせてくれるはずです。その為に、3Wは2ndシーズン開幕に向け頼もしく動き出しています。

このコラムのタイトル、「3Wが教えてくれたこと」。

それは綺麗に言えば、バスケットボールへの愛情と情熱に男女の差はないということです。

ありのままに言えば、男子同様に女子選手にも変人は沢山いたんだという衝撃の事実です。

3W

MOST POPULAR

2003年以来の開催となる「NBA Japan Games 2019 …

FEATURE | OCT. 1, 2019

原宿に「NBA Japan Games 2019 POP-UP STO…

EVENT | AUG. 2, 2019

ALLDAY STREETBALL CLINIC 開催

FEATURE | SEP. 20, 2019

3×3でオリンピック出場の夢は託された、日本の命運を握る選手…

COLUMN | OCT. 13, 2019